怒涛のパリ観光

  • 2009/10/10(土) 00:22:17

さぁ、今日は1日でパリを満喫しなければなりません!
朝から頑張りましょう!!

ツアーには「Les Cars Rouges」と言う赤い観光2階建てバスの1日乗り放題券が付いていると聞いて、我が家も事前にネットで購入しておきました。
パリ市内を10分間隔くらいで循環している観光バスで、観光名所をくまなく廻れる便利なものです。日本語でも音声が聞けて、なかなかヨカッタですよ♪
ただ、これからの季節は寒さとの戦いになるでしょうね。
結構寒いんだよね、このバス

でもまずは地下鉄でルーブル美術館を目指します。
時間の都合上、やっぱり乗りなれた、しかも時間短縮ができる地下鉄が便利なんですよね..。

朝一で来た甲斐があり、まだそんなに混んでいません。と言ってもすごい人ですけどね。
私達も4年ぶりのルーブル美術館、相変わらずの広さと宗教色に圧倒されます。
ご一行様案内の為にも、何が観たいかを調査。
主要の作品だけでいいとの事でしたので、本当に代表のものしか見ませんでした。
でも、これでルーブルを制覇と言ってもいいです。(本当はダメです)
ルーブルからスタートです!

まずはミロのビーナス。
いつも人に囲まれてますね

ニケ。この横からのショットが最高ですよね。
舟に乗っていたのね!知らなかった

やっぱりこれでしょう!モナリザ!!
でも、噂には聞いていましたが、遠くなりましたね〜。
モナリザ、遠くになったな

フランス革命、自由の女神☆
自由の女神で飛行中

そしてナポレオンの戴冠式。
戴冠式、誰が冠をかぶるの?

こちら、見学してきたヴェルサイユにある戴冠式の絵と微妙に違うと言うので、是非見比べたかったとのこと。私、それ知らない〜。次回機会があればヴェルサイユで見てきたい思います。

これでルーブル美術館を終わります。(え?それだけ??)

続いてはノートルダム寺院。
何故か長蛇の列で、でも入らないわけにもいかないしと並んでいると、中から何か列を作って出てきました。
あ、お葬式(とは言わないですよね..)をやっていた様子。
こんな普通の土曜にノートルダムでって、著名な方だったのかなぁなど考えてました。
でも、ノートルダムだって普通の教会。
祈りに来る人もいれば、お葬式をやる人がいてもおかしくないですよね。
ちょっと一緒に写ってみました

バラ窓はいつ見ても見事でした。
うまく写せないなぁ

ランチをして、やっとバスに乗車です。
りょりょ、朝からこのバスに乗る事だけが楽しみで。
なのにここまで引っ張ったおかげで相当不機嫌でした。

2階から景色は新鮮でした。
セーヌ河を渡ります。
ガイド、聞いてるの?何語??

昨日は夜の顔を見せてくれていたオペラ座。
残念ながら、本日は何かの演目があるらしく、入れないようです。
オペラ座は豪華だよね〜

先週オープンしたばかりのユニクロ!!
噂どおり並んでますよ〜。
なので、入る事はできなかったのでまたの機会に。
世界のユニクロになれるか?!

シャンゼリゼ正面からの凱旋門。
どんどんバスが近づいていく様はなかなか見応えありますよ!
車でパリは貴重だから、有り得ないアングル

親子3代で。
お決まりの場所で

さて、ここからはシャンゼリゼ通りを散歩です。
もちろん従妹のKちゃん連れてヴィトン本店に冷やかしに〜。
めちゃめちゃ可愛いキーホルダーを見つけたんですが、255ユーロ、さすがに買えなかった。
「ちょっと買っちゃった〜」には厳しい値段ですよね...。
私の誕生日まだだったっけ??

あちこち寄り道しながらラデュレでお茶を!と思ったら、席が空きません。
バックも買ったよ

マカロンだけ買って、別のお店に入る事にしました。
でもやっぱりお茶にはケーキも♪なんてしっかり食べちゃったんですけどね〜。
あれ?1つないけど

続いてそのままグラン・パレまで歩きます。
歩道にファッション雑誌「Vogue PARIS」の歴代表紙が飾ってあります。
これね、凄いです!私が生まれる前のものからありますよ!!
今見ても素敵な昔の表紙がたくさんありました。
雑誌はNYが本場らしい

さて、またバスに乗り、目指すはエッフェル塔!
これが〆の予定です。
って言うか、観光の王道をだいぶ消化したんではないでしょうか?

見えてきました、エッフェル塔。
私、こっちの角度から見るのも久しぶり。
やっぱり格好良いですね〜。うっとり
やってきました鉄の刺繍

そしてね、なんと登っちゃいましたよ!!
日本人観光客でエッフェル塔に登る人ってどれくらいいますかね?
時間の無い中観光するので、あまりいないと思うんですよ。
1日でパリを観て歩くってのも無理があるのだけど、それをエッフェル塔に登っちゃう強行さ!ちょっと感心しました。
でも、やり残しちゃいけません!!登りますよ。
(先日S選手親子も登ったって言ってたな...)

幸い、夕方と言う事もあってか、列は比較適空いています。
それでも、4本足から登るリフトが1本修理中なので、3本でフル稼働。
待つ事1時間。やっとリフトに乗れましたよ〜。
ここまでは順調だったんですけどね。中階から最上階行きのエレベータが凄い列で...。
最上階は人数制限もしているので、なかなか乗れないんです。
しかも日本のように係員が仕切ってくれてるわけじゃないので、並び列なのか、景色を見たい人なのかがわからず、結果、相当な割り込みをされてたりします。
まぁ、そうは言っても言葉も通じない人だらけな所なので、諦めましたけどね。

最上階に着くころにはちょうど夕暮れ時でした。
おかげでキレイな夕日が見れましたよ〜。
最高の眺めだよ!

おっ、こっちの方向に日本はあるようです。
東京まで9739km!(遠いな...)
直線距離なのかな?

エッフェル塔土産も購入し、すっかり暗くなってしまいました。
ふと振り向くと、赤と白でキレイなエッフェル塔☆
キレイです〜。
凄いイルミネーションだよね

そして、なんと終バスが終了してました...。あぁ計算外...。
なので仕方なくトロカデロ広場に戻ろうとすると、後ろでエッフェル塔が!

ピカピカ光り輝きました☆(動画じゃなくすみません)
電飾エッフェル

これ、夏には22時スタートだったはず。
そうじゃないと暗くならないので光っても見えないですから。
なので、この時間(20時)に光り輝くエッフェル塔が見えるってのはとっても嬉しいです。
バスも計算外ならば、光るエッフェル塔も然り。

トロカデロ広場にあるブラッスリーで夕食です。
昼寝無しのりょりょは撃沈。
みんなで最後の食事です。
寝てる人が1人

ちなみに私はオングレット(ハラミ)のエシャロットソース。
これがね、私の発音が悪かったんでしょうね。オムレットが来ちゃってね〜。
でも、どうしても肉な気分だったのでちゃんと取り替えてもらいました。
優しいムッシューでヨカッタ♪
オングレット、オムレット...似てる


本日も大変お疲れ様でした。
子連れなのでやっぱり無駄に時間が掛かる所があったのですが、希望の場所は全て見る事ができたので、どうにか役目を果たせたかな?と思います。
それでも、まだまだ見所は山のようにあるし、納得はできないけど、無事にみんなで楽しめる事ができてホッとしました。

至らぬ事ばかりでしたが、異国の地で一緒に過ごせて楽しかったです。
また来る機会があれば、是非アンジェまで来て欲しいです。

明日はもう日本へのフライト。
息をつく間もないくらい忙しい旅だったと思いますが、家に着くまで頑張って下さい。

幼稚園の後はパリへ

  • 2009/10/09(金) 00:15:33

今日はりょりょも夫も通常出勤。
暖かい朝ですが、寝坊気味のりょりょは最近自転車で通園です。
小雨もちょっとあり、往復早いのは良いんですが、濡れましたよ...。
早起き頑張りましょうね〜。

先生からもお友達のママからも「パピー(おじいちゃん)マミー(おばあちゃん)はどうだった?喜んでた?」と聞いてくれます。
ツアーで来てる事、アンジェにまでは来ない事まで話す事はできず、もどかしい。
先生に怒られたバキューン

そして鬼の居ぬ間じゃなかった、りょりょの居ぬ間に義両親達へのお土産を買いに。
内緒ですが、チーズやサラミをジップロックで包んで、お持ち帰りしてもらいます。
これってやっぱりフランスに来たからには持って帰りたいでしょう〜。
本来はやってはいけませんよ!(説得力ゼロ)

そして仕事を早く切り上げてきた夫と、荷物を抱え駅に向かいました。
ベビーカー無しでパリ観光は初めて。
駅までの道のりも荷物とりょりょの歩く速度に付き合ってたら日が暮れます。
なのでバスに乗ってみました♪
バス通りは工事中

本日もTGVは1erです。
またまた同席者に気は使いますが、大きくなってきたりょりょと3人で2席は1erでないと無理!!またうるさくしてごめんなさい。
電車来たよ〜


パリに到着!

なんとモンパルナス駅構内にBODY SHOPとスタバができてました!
やっぱりパリは都会だね〜。
そしてベビーカー無しの駅の移動は楽ですね。
手を振りほどかれるとちょっと危ないですがね...田舎者らしくおとなしくして欲しい。

ホテルチェックインの夫と別れ、私とりょりょはオペラを目指します。
三越で義両親達と待ち合わせ。
私、三越初めてなんです〜。
ちょっとワクワク気味に地下鉄を出ると...わぁパリだわ〜。

モンパルナスや北駅は乗換えでたまに利用してましたが、パリ市内に来たのはなんと1年以上ぶり。近くて遠いパリですよ。

で、三越に向かうと、なんと外で待っていてくれました!
探す手間が省け、ありがたいのですが、ちょっと三越散策したかったなぁ。
三越閉店

雲行きも怪しく、相談するのにカフェへと思ったのですが、もう時間は19時。
レストランなどは食事モードに切替わり、バーはどこも満員。
さすがパリ!どこもかしこも人・人・人。
ご希望も日本食を..との事だったので、サンタンヌ通り目指しました。

が、途中からポツポツと雨が..。
だんだん激しくなり、後通り2つってところでギブアップ。
偶然目の前にあった「きんたろう」に入りましたよ。
あら、日本人経営じゃないわ...ま、いっか。

自分的にはきっと入らないであろうな感じのお店。
でも疲労しているご一行様にこの雨じゃ、目の前にあり助かりましたよ。
人数的にも結構団体な私達。入れて本当にラッキーです☆

メニューはすごい豊富で、お寿司は無いものの、日本の家庭料理的な物はある。
ラーメン、うどん、丼物にカレーライス。まるで日本の定食屋さんです。
もちろんキリンビールや梅酒もありますよ〜。
やっぱりパリ万歳です!!

私は牛丼を注文(ほら、薄切り肉貴重だから)。
りょりょはもちろん(やっぱり?)きつねうどん。
遅れてきたずぶ濡れの夫はカツ丼を。
薄切りとは言い難く

他にも辛口カレーに味噌ラーメン、チャーハン餃子など。
辛口カレーってメニューだった

これがどれもそこそこ美味しくて。
カレーなんて日本から来たばかりなのに大絶賛!
私達はもちろん大喜びですが、まだ3日目のご一行様もホッとする味だそう。
インスタント調味料なお味ですが、ありですよ、ここフランスですから!!

で、気が付くとお店は満員。しかも入り口には長蛇の列ができてます。
最初は店内に日本人は皆無でしたが、並んでいるお客さんには日本人も見えますよ。
店内には有名人のサインもありました。
中田のサイン付きユニフォームもあり、本物?と疑っちゃう私です。
でもね、本物っぽいですよ。(後日S選手と話した結果)
もしかして隠れた名店でしょうか?知らなくてすみません。
有名っぽいんだよね


無事、ご一行様を見送り、ホテルへ戻りました。
夜のオペラ座

途中見つけたマドレーヌ寺院前のフォションでケーキをお買い上げ♪
閉店ギリギリセーフ

だって、デザートの無い夕食ってやっぱり物足りなくて...フランス人ですね、これじゃ。
ふふふ、ホテルで3人で味わいました☆
夫チョイスのケーキとマカロン

明日はご一行様もフリーな1日。一緒にパリ観光です。

雨のモンサンミッシェル

  • 2009/10/08(木) 00:04:57

またまたあいにくの曇り空。
でも、それのおかげか寒くないんですよ。
これはこれでラッキー?

今日の満潮は10時ちょっと前。
まずは北の展望台で潮の確認です。
8:30、まだ陸地が見えますね。
目に見えて増えてく

8:50、確実に水が増えてます。
真下の川は完全に流れが変わりました。
波が押し寄せてくるのが聞こえますよ!
音が聞こえるの

そしてツアーご一行様お出迎え〜!
ツアーってすごいですね。9時にはもう観光始めるんですね。
のんびり我が家はまだ朝食前です...。
みんなおはよ〜!

ホテルの朝食には日本人の方もいました。さすがモンサンミッシェル!

食べ終わって展望台へ戻ると、満潮を過ぎて、すっかり水一面になっていました。
10:30、水にすっぽりつつまれてます。
霧まで出てきました

反対側も水で埋まりましたよ。
あっちもこっちも海になった


まずはりょりょと2人で修道院へ入りました。
ツアーご一行様に追いつけるか?!

でもしっかり観光&写真は撮りますよ。

列柱廊にはアクリル板で外が丸見えの所があります。
実はココは未建設に終わった教会参事会室への連絡通路になる予定でした。
りょりょ、そんなに寄って怖くないの?
お水がいっぱいだね〜

かつては祈りと瞑想の場だった中庭。
こんな庭が欲しい〜

こちらは食堂です。
広い食堂だよね

修道院が牢獄として使われていた頃、囚人用の食物を上階に運搬する為に使われていたもので、車輪を使って鎖で持ち上げます。
結構な高さですよ。
高いね〜

騎士の間、修道僧達はココで仕事をしたり執務に励んだそうです。
騎士の間で走る

と、足早に進みましたが、ツアーご一行様には出会えず..。
他の日本人ツアーには一瞬紛れちゃったんですが、ツアー違いでした。

しかしあちらは自由時間となったようで、慌てて合流。
お昼ご飯まで時間があるとの事、20分程度ですがちょっとお散歩です。
集合写真でその顔?

せっかくの満潮時に訪れているのに、それゆっくりを見れないってもったいないですよね。
夜も朝も島まで来ているというのに、実は潮が引いてるところを見れてない。
1日で引いている時間の方が長いのに、1泊しても見れないって、それも残念。
なかなか難しいものですね〜。

でも、日本語解説で修道院を巡れるって、やっぱり羨ましい〜。

時間はあっと言う間で、ツアーご一行様はモンサンミッシェル名物のオムレツを食べにレストランへ行きました。
その後、パリへとまたバスの旅が待っているそうです。

私達はその間、観光客らしくお土産買いに走りまして、モンサンミッシェルのお土産屋さん制覇!と言うくらい入りました。
最近、フランスの定番お土産に興味がある私。コテコテなフランス土産集めてます♪

ツアーご一行様、どうやら晴れ男か女が居るようで、バスが出ようとしたら、雨が激しく降ってきました。
こんなどしゃ降りモンサンミッシェルも初めてで、それはそれで良い経験。
その昔はこんな中、巡礼に来ている人がいたんですからね。
ずぶ濡れモンサンミッシェル

我が家もちょっと早いですが、雨だし、明日もあるしと島を後にしました。
そう、明日は幼稚園の後また合流の予定です。

なので、おじいちゃん、おばあちゃんまた明日!!

夜のモンサンミッシェルで

  • 2009/10/07(水) 18:00:22

午前中は夫も仕事。
私達も通常通り、朝市に行きお買い物。
りょりょお昼寝の隙に荷造りをして、2時半過ぎ、モンサンミッシェルへ向けて出発です!

日本のツアーは本日シャルトル大聖堂を見学した後、モンサンミッシェル入りです。
このタイミングに合わせて、こちらも移動。
そしてツアー宿泊のホテルで落ち合う予定です。

本日はレンヌ経由。
結果、これが一番時間的には早い事が判明しました。

天気はあいにくの曇り空。
なんと予報はこの1週間ずっと雨なんですよ〜。
ちょっと風邪気味なりょりょ、龍角散のど飴を舐めながら(普通3歳児が舐める?)真剣な顔。
どこのじぃさんですか?

モンサンミッシェルで雨って初めてな気がする...。
なので遠くから見えてくるはずの姿が、本日は結構近くまで来てやっとと言う感じでした。
でもね、やっぱり見えた瞬間、心躍る事には変わらないですね♪

牛さんのバックに霞が掛かった姿もいいです。
牛さん素敵よ〜!も〜ぅ

じゃ〜ん!
このどんより雲の下に聳え立つ修道院。これはこれで大迫力。
きたきたぁ〜!!

入り口の跳ね橋もなんだか威厳がありませんか?
お水ないよー

本日の我が家の宿泊は島内のホテル「Hotel Auberge Sant-Pierre」。
島内のホテルって、フロントと部屋はたいてい別の場所にあります。
階段に小道に...

荷物を置いたら、ちょうどあちらも到着のようですよ!
車でツアーが宿泊しているホテルへ向かいます。
なんとこのホテル、普段我が家がお土産買いやトイレに利用するスーパーの目の前。
もっと遠くにあるとの事前情報だったのでビックリ。
なにはともあれ近くて何よりでした。

ご一行様、お疲れ様でーす!
長旅、しかも始めての海外、さぞかしお疲れな事でしょう。
それでも皆元気な顔で安心しました。
りょりょ、久しぶりの再会に大はしゃぎですよ♪

山の様にお土産を持ってきてくれ、バックいっぱい頂きました。
お願いしていた日本食だけじゃなく、妹、従妹、叔母などからまで。
もう大感謝です。
本当に、本当にありがとう!!

そして、夕食は添乗員さんのご好意に甘え、ツアー様たちと同部屋にして頂きました。
もちろん別メニューですが、テーブルを付けてくれ、一緒に食事をする事ができました。
なのにりょりょはテレもあってかあまり話もせず、調子に乗るばかり。
それでも嬉しさは伝わったかな?
夕食前に

食後、今後は歩いてモンサンミッシェルまで夜景散歩です。
ココから歩くって、実はかなりの距離ですよ。
しかも道に外灯などと言うものはなく、真っ暗です!
みなさ〜ん、お気をつけ下さいいね〜。

雨上がりの歩きにくい道でしたが、義母と義従妹は島まで来ました。
夜も幻想的

ちょうど満潮時間で、周りは一面海!のはず。暗くて見えないから〜。
それでも威厳ある夜のモンサンミッシェルを見れて、しかも満潮で橋が水に浸ってる所も見れて、貴重な夜だったと思います。
寒さも緩んだ雨上がり、高潮の満潮時、色々な偶然が合わさって、素敵な夜でした。
逆さモンサンミッシェル

今晩はゆっくり休んでくださいね〜!

日本からのお客様

  • 2009/10/06(火) 17:42:47

日本時間の本日10/6、夫の両親がフランスに向けて旅立ちました。
なので、フランス時間の夕方にはシャルル・ド・ゴール空港に到着予定です。

義両親、今回初めての海外旅行。
2人では心配と言う事もあり、夫の叔父と従妹も同行です。
しかもフリーではなく、ツアーでの旅行。
これはこちらもとても安心です。

事前に色々打ち合わせをし、日程表も手に入れ、フリーになる所へお邪魔する計画です。
なので私達も一緒に観光旅行♪

そんな準備をしながら、幼稚園にも木曜日に休む事を告げ、おじいちゃん、おばあちゃんが来る事を話しました。
先生も興奮気味に聞いてくれましたよ。
やっぱり初めて日本からおじいちゃん、おばあちゃんが来るって嬉しいですもんね〜。

夜、夫が帰宅と同時に両親の携帯へ電話をかけると、繋がりました!!
無事に到着しているようです。
ヨカッタ、ヨカッタ☆
明日、モンサンミッシェルで会いましょうね〜。


そしてそんな日の晩御飯は、S選手のお父様の滞在もわずかになり、我が家も出掛けてしまうからと、急遽夕食にお招きしました。
相変わらずの準備の無さに間に合わせでしたが、フランスの家庭料理もどきを楽しんでくれました。

作ったのは
・ポティマロンのポタージュ
・子牛のポピエット 
・サラダ

今回、ポピエットをトマトソースにしようとしたのですが、フォンドボーも加えてデミグラス風にしてみました。
だって、中がひき肉と考えたらちょっとハンバーグ風で美味しいかな?と。
これが意外とあたりで、たくさんのみじん切り野菜とフォンドボーが合わさって、良いお味のソースになりました。

一応パンを出しましたが、ご飯好きS選手にはご飯も♪

そんな夕食、写真撮影をすっかり忘れ、りょりょへの取り分け分のみ撮影。
マヌケなハハです。
あぁ情けない写真で...


お父様は1人で息子に会いに来たんです。
そしてアンジェの街も1人で歩き回り、だいぶ堪能したようですよ。
すごいですよね〜〜〜。

そんなお父様の話を聞きながら、夫はS選手より、お父様の方の気持ちに同調するようです。
息子の晴れ姿を見に1人で海外旅行!
自分もそんなチチになれるかな?と考えたんでしょうかね〜?

食後のデザートはまたまたS選手が買ってきてくれました!!
ちょっとフラッシュ当たりすぎ

大好きなトリアノンのケーキ☆
ホワイトチョコがぐるりと1周!たくさんのベリーに中はムースとゼリーとスポンジ。
こぼれんばかりのベリー

もちろん美味しく頂きました♪
ご馳走様です。

香港からようこそ!

  • 2008/12/27(土) 00:52:57

本日、香港からお友達一家が遊びに来てくれました
香港と言っても日本人。
夫と同じ時期に赴任した会社のお友達です。
パリに遊びに来てくれたついで(どっちがついでかな?)にアンジェまで来てくれました。

ちょっとアクシデントもあり、ランチは我が家だけで近所のクレープリーへ
久しぶりの来店にマスターも喜んでくれました。
「サンタさん来た?」ってりょりょにも聞いてくれてました
やっぱりガレット

さて、美味しく頂いた後は駅までお迎えに
お姉ちゃん2人がお揃いの服着て歩いてきました〜。可愛い〜
こんな風にお揃いにするのって日本人だけだろうね。

なんと香港は今も20℃あるそうで、2℃のアンジェは極寒でしょうね
そんな寒い中お城へ行ってきました。
一番高い塔の上は街が一望できてとってもキレイ。でも寒さもピカイチ
みんなで集合!寒いよ!!

お城内を歩く時、お姉ちゃん達はちゃんとりょりょの手を引いてくれます
まさに両手に華!あまりの可愛さに感動ですよ
お城の中で

お城の後はメリーゴーランドへ行きましょう。
行く途中でカテドラルに寄り道
カテドラルの中央

そして、あら?パパどっかいっちゃったね
メリーゴーランド、やっぱりお姉ちゃん達はりょりょに付き合ってくれてます。
定員いっぱいですね

その間ハハ達はケーキ物色
まだブッシュ・ド・ノエルが残ってますよ〜

お家でケーキを食べながら香港の話、地元話と花が咲きまくります
偶然にも日本での家も近かったからね〜。
幼稚園の話などとても参考になりました。どうもありがとう
ホワイトチョコとブラックチョコ

慌てて食べた夕飯はクレソンのポタージュを前菜に豚ヒレの生ハム巻でラタトゥユ添え。
でもゲストの要望により生牡蠣を買いにお魚屋さんへ
これが美味しかったな〜

帰りの電車は満席で、通路に立って帰って行ったS家。
アンジェまで来てくれてありがとう
りょりょとたくさん遊んでくれてありがとう〜

発見、そしていらっしゃい♪

  • 2008/10/16(木) 22:20:00

秋もすっかり深まってまいりました

ガラクタ市で手に入れたブルドーザーとショベルカーを公園デビューさせました。
持って行こう!

たぶん、元々の持ち主も外で使っていたと思われます。
でも、砂場で遊ぶ姿はなかなか様に(?)なっていて、楽しそうですよ
こうやって、こうやって

その後、今まであまり行かなかったジャンヌダルク通りに行ってみました。
途中まで行った事はあるんですが、どうもこの先の広場に栗の木があると聞いたので、確認がてら歩いてみる事に
素敵な並木道

ココは高い木が立ち並び、場所によっては枯葉の絨毯ができてます
カサカサ音を立てて歩くのが楽しいりょりょ、ひたすら歩きますよ
ガサガサ言うよ〜

お!到着です!!あぁ、ジャンヌダルクの像が建ってますよ〜。
これはちょっと素敵な空間。
でもね、肝心の栗の木は見つからず、もう栗ご飯はできないかな〜
お、ジャンヌだ

しかし、発見がありました
ココの道、突き当たりになるんですが、その先が線路なんです!!
なので、TGVが間近で見れるんですよ
普段見ているのは橋の上や駅からのみ。
そりゃ駅では近くには見えますが、基本は停まってますからね〜。
走っているTGVが目の高さに見えるって、ちょっと感動です
てじゅべがきたよーーー

初めましての帰り道でも、電車ポイントをそこら中に見つけ、楽しいお散歩でした。
歩道橋だ!

懐かしい感じ


そして夕方、日本からお友達2人がアンジェまで遊びに来てくれました
会社時代の同期達。
若かりし頃、それはそれはよく遊んで飲んで働いた(一応)友人達です
彼女達はまだ現役OLさん遅い夏休みを取ってはるばる来てくれました。
しかもパリ観光の後プロバンスまで足を伸ばし、その帰りです。
すご過ぎる移動距離と行動力に乾杯

駅までりょりょと迎えに行き、出会えた時は抱き合って喜んだ私です。
りょりょは練習した「ぼんじゅーる」が言えず...
来たかな?

お疲れの彼女達の胃を心配はしたのですが、せっかくなのでフランス家庭料理でおもてなし。
みんなでお夕食

出張中の夫はだいぶ遅くに帰ってきて、それまでガールズトーク盛り上がりまくりでした
が、私達、ガールズトークと言うよりどっちか言ったらおっさん系
毒舌とも言える相変わらずのトークに、懐かしさと心地の良さを感じました。
パワフルだよね〜、ほんと(人の事言えないけど)

明日は一緒に観光です