美味しいアイス

  • 2010/04/23(金) 23:31:06

美味しいと評判のJeff de Burgesのアイスを食べました。
このブルーが目印

このお店はベルギーチョコを使ったフランスのチョコレート屋さんです。
フランスにはあちこちにお店があるので、食べれる機会は多いです。
そして、ここのアイスは美味しいと評判だったので、いつ食べようかワクワク♪
なのに夏季限定であるアイス、夏を日本で過ごしてた為に、昨夏食べれずに
悔しい思いをしてたんですよ。
やっと、今回食べるチャンスができて嬉しい!!

そんなアイスを一緒に食べてくれたのはナントのYさん。
彼女はお仕事でたまにアンジェに出張で来るのです。
今回、我が家のパリ旅行やYさんの仕事の都合で会えないかと諦めていたのですが
本日会える事に!

で、夕方、待ち合わせ。
最初はお茶でもと言っていたんですが、おやつをいっぱい食べちゃったりょりょ
が断固拒否。そりゃそうか...。
でもアイスは別腹だそうで、アイスなら付き合ってくれるとの事。
なのでJeff de Burgesへ!!

りょりょの心を射止めたのはソフトクリームタイプ。
いちごとバニラのmix。
Yさんはチョコレート屋さんだから!と言う事でチョコのアイス。
私は悩んだ末、アプリコットとヨーグルトのアイスを。
シングル1つ2ユーロなり。
食べるのに精一杯で


いやぁ、噂通り美味しいです。

お茶に入るにもさすがに3人でアイスを食べながらは気がひけます。
なので外で食べながらのおしゃべり。
まー、それもたまにはいいかな?
でも、Yさんお仕事後でお疲れなのにすみませんでした...。

楽しいひと時はあっと言う間で、バスのお時間が来てしまったので解散。
本当に短い時間で、でも出会えてヨカッタ。
次はナント観光を目標にまた近々会いましょう!!

実はYさんに会うまでの間、歯医者の帰りに遊びに来たミユキ&エリナちゃんと大遊び。
お寿司作りも本格的だね

昨日に引き続き相当遊びまくってる(いや、一昨日から??この1週間???)。
よく2人で入ったね


が、なんとなんとYさんと別れた後も夜の8時まで公園で遊び続けたのでした。
人っ子一人いない


りょりょの遊び満足値っていったいどれくらい??

紫のカスミソウに蘭
(Yさんのお仕事でもらったウエディングブーケ)

王様はパンが好き

  • 2010/01/21(木) 02:28:54

病み上がりにしては元気過ぎるりょりょの登園。
今朝も問題なく行ってくれました。
しかも、たくさん寝たので寝起きも順調♪

2日間、引き篭もりだった私はやっぱりソルドに出掛けましたよ!
そして、悩んでいたりょりょのダウンをGET。
フランスには珍しいビビットカラーの店

なぜ悩んでいたかって、次の冬は日本で過ごすだろうと想定してるので、
ダウンが必要かどうか?日本の冬ってここより全然暖かいじゃないですか。
しかも大好きな「catimini」と言うメーカーのもので、高いんですよ!!
今のように毎日着るならば、心置きなく買えるんですが、
たまにしか着ないのにこのお値段は...と躊躇してたんですよね。(セールで92ユーロ)
それが、割引しまくってまして、最終的に計算すると60%off近い。
こりゃ買いですよ〜♪
(でも、よーく考えるとやっぱり日本で買った方が安かったかも)

ウキウキでお迎えに行くと、王様が出てきましたよ〜。
1月のガレット・デ・ロワにちなんで、王冠を作ったんだそうです。
たぶん、休んだ火曜日に他の子は持って帰ったのか、今日はりょりょだけ。
ちょっと目立って、それもまた嬉しくて、かぶりながら家に帰りました。
王冠かぶってボクは王様!


午後、Mさんが遊びに来てくれました。
アキト君は託児所へ行っているそうで、Mさん単身。
水曜朝市のBIOのクレープを持って来てくれてました。
バナナに生クリームも添えて、美味しいおやつです〜。
持ち込みおやつありがとう


すると、突然ピンポーン☆
里帰り中のMさんが突撃訪問きてくれました。
なのでMさんに紹介。

(関係ない話ですが、アンジェ友達ってイニシャルMがめちゃ多いです)

主婦3人でお茶しながらの会話はここがフランスだという事を忘れます。
りょりょはアキト君がいないもんだから、若干つまらなそう。
やっぱり子供は子供同士がいいよね〜。

オマケ:
パンをかぶりつく王様。家に着いてからにしてくださいなぁ。
パンの歩き食べ、いやなんだけど...

手作りクレメ・ダンジュ

  • 2009/04/29(水) 23:18:09

とっても良いお天気
朝市で買ったパンを公園で食べてみました。
ちょっとお魚も買ってたので日影に荷物を置かないと。
やっぱりパンオショコラだよね

この時期、日向のベンチに座っていると、もうジリジリを肌が痛くなります。
ジーパンを履いているのに痛い日差しって...脅威ですよね
実際、こちらの紫外線は日本と比較にならない位強いそうです
子供にも日焼け止めは必須!薬局にもポスターが貼られてます。
サングラスもUVの物をできるだけ着用しないとそれだけで97%の紫外線がカットできるとか。
ただでさえ色素の薄いフランス人の目はすぐに痛くなってしまうようです。
でも、それってフランス人に限った事ではない私達だって気を付けなければ

それでも日影は肌寒いので、つい日向に出てしまいます。
帽子かぶってサングラスして、日傘はさすがにできないのでできるだけ日影へ
これだけやってもやっぱり焼けちゃってシミができるんですよね〜...。
この1年ですっかり肌もくすんだ気がするし、って気だけじゃなく間違いなくくすんだだろうな
はぁ〜
ボクお兄ちゃんだからできるの

と、嘆いていても仕方がありません
午後はMさんのお家に手作りクレメ・ダンジュを頂きに遊びに行きました
Mさんのお得意デザートの1つだと以前聞き、大好物だと話すとご馳走してくれると。
もうルンルンでお邪魔しましたよ。

クレメ・ダンジュ発祥のアンジェでなかなか出会えないのに、アピールし続けていれば出会えるもんなんですね〜。
しかし日本人の方の手作りだなんて、なんかちょっと笑っちゃいますよね

こちらMさんのクレメ・ダンジュです。
見た目も可愛い!

いちごで可愛らしくデコレーションしてくれました。
お味もあっさりで私好みです。ふわふわで食べやすい
あっと言う間にペロリと頂いてしまいました
レシピを聞こうと思っていたのに、相変わらず可愛いアキトくんとMさんとのトークであっと言う間に夜に。
また改めて教えてもらわねば!です。
長々とお邪魔しました
明人くんと2ショット

ウサギ探し

  • 2009/04/15(水) 19:13:51

昨日に引き続き、Pecheちゃん&Soちゃんが遊びに来てくれました
ベルギーチョコを盛りだくさん食べる会?かな。

荷物が届くから家で待機してなきゃですからね〜。
2時から6時の間に来るとのことです

まずはパックの時は不在だったので、今頃ですが卵探しです
でも、今年はウサギのチョコを買ったのでウサギ探しかな
りょりょがお昼ご飯を食べている隙に13匹ほど隠しました。
これが意外と見付からないのね〜。
でもコツをわかれば楽しいようで、大騒ぎしながら3人でウサギ探し
いた!!!

無事、全員(?)発見されました
ウサギ足りないですけど〜

早速開けてるんですけど...。
開けてたよ

そして先週買っておいた大きな卵ちゃんも割りましたよ〜
もちろん中からもチョコが出てきます。
卵やお魚がたくさんです
卵の中に卵

そしてベルギーのチョコを先日買ったアペリティフのお皿で
ヴィタメールのボンボン、ブルージュで買ったトリュフに3色(食?)のチョコ。
チョコの盛り合わせ

いやぁ〜、チョコレート三昧ですね
ゴディバまで手が回りませんでした。
それからPecheちゃんが買ってきてくれた一口ヌガー。
これがノーマル以外にプラム、ラムレーズンと3つのお味が
上品な大きさで食べやすく美味しかったです

で、6時過ぎ、クロノポストは来ませんでした
え〜どういうこと〜
すると携帯に留守伝が入っていて「郵便局に置いておきました」って。
「行ったのに不在でした」って
おいおい、ずっといたよ

意外とまわりもクロノポストには苦労されているらしく、皆文句を言っていました。
こういう事ね

と言う事で、いまだ荷物届かずです
気になるのは中身の生ラーメン...腐ってないといいなぁ。
明日朝一番で郵便局に行ってこようっと。

どのチョコにする?

  • 2009/04/09(木) 18:41:21

今度の週末は3連休

日曜日はPaquesパック(復活祭・イースター)になります。
昨年は教会へ足を運んでみたり、卵のチョコを家の中に隠して探したりしましたが、今年はちょっと旅行へ出かけてみようと思います
公園で卵探しのイベントがあったりして、ちょっと参加してみたいけど、数少ない連休を有効に利用してみるつもりです

でも、パックといえばチョコ(いえ、本当は宗教行事です
街にはだいぶ前から卵やウサギ、ニワトリのチョコのディスプレイで溢れてます。
これらは子孫繁栄、生命の循環とでも言うのでしょうかニワトリ卵、のような。
そういった意味合いを持つものがチョコになってるんですよね。
でも、ウサギが卵を持って来たと言われてる地域もあるんですよね
相変わらず色んな説があって、なんとなく納得してる私です。

そして、前からたまに買っていたウサギのチョコ達、でもメインの卵のチョコは「絶対にショコラティエで買おう」と決めていたのでりょりょと街を徘徊してみました
美術館の上で

本当は日本人のショコラティエSさんのお店に行きたかったのですが...ちょっと遠くて。
でも結局街中のお店を3件ほど巡ったので、結構な道のりに...
コレも全部チョコ

そして買ったのはこちらです
大きな卵

中は何が入っているのかなぁ〜
コレは隠せないので食べるだけになるかなぁ

買った後は真っ直ぐ帰るはずもなく、あちこち寄り道して遊ぶりょりょでした。
予想はしてたけど...もう夜なのよ、早く帰ろ
公園も行こう

まだ〜?!
お兄ちゃんと追いかけっこ

チョコ三昧

  • 2009/03/15(日) 01:06:48

昨日はホワイトデーでもフランスにそんな日は存在しません。
でも、我が家はチョコ三昧で始まりましたよ。
チョコ勢ぞろい

ウサギちゃんがリンツのもので、左からブラック、ミルク、ホワイトです。どれも美味しい
板状のものもリンツと同様ベルギーのチョコで美味しいとの評判を聞き購入。ブラックとホワイト。そう、私はホワイトチョコ好きなんですよ
最後にお魚の形をしたサーディンのチョコ。
中に小いわしが入ってましたなぜいわしかは調べておきますね。
サーディンチョコ

オレンジの箱がチチ用のボンボンショコラ。全部違う味を選びました。
ボンボン披露

ボンボンといわしはあっと言う間になくなりました...。

そして午後はPecheちゃんから教えてもらい、サロン・ド・ショコラに行ってみました
看板

小さいホールながらも数店舗のチョコレートや雑貨類の販売、そしてイベント、なんとエステまでありました。
チョコパック、気になる

そしてメインは(たぶん)こちらのチョコのオブジェ
もう全てチョコ?と目を疑いたくなるような素晴らしさ
どれも美しく繊細でどれか選ぶなんて...って感じです。
これらの中から気に入ったものを投票するようなんです。
どれを選ぶ?

家にもチョコがたくさんあるというのに、またまた買っちゃいましたよ〜
日頃あまり食べないお店をチョイスしてみました
買ったチョコ

早速試食のりょりょ。美味しい?
お口真っ黒

クレメ・ダンジュと出会えました!

  • 2009/03/13(金) 03:20:12

日本のケーキの王道といったらショーとケーキとモンブランじゃないでしょうか
そのモンブラン、アルプスにある山”モンブラン(白い山と言う意味)”をモデルにできたケーキ。
もちろんフランスが本場と思いますよね
そうですよ、日本にもある「アンジェリーナ」の名物ケーキ
が、しかしフランスで、いや、正しくはアンジェで(シャモニーでも)日本のようなモンブランに出会える事はありません。
フランス人の友人に聞いたら「アレはアンジェリーナのケーキでしょ?」って
あぁ、特許じゃないけど他のケーキ屋さんやパン屋さんでは真似しないって事
だから簡単に出会えないって事なのか...。
日本では関係なく真似しても問題ないのかな
モンブランがないケーキ屋さんの方が少ない気がするんだけどなぁ。
と数々の疑問はありますが、本場フランスでモンブランを食べようと思ったらアンジェリーナに行かねばならないって事ですよ(正確にはパリにはアンジェリーナ以外でも売ってる店はあるようですが)

って、前置きが長くなりましたが、アンジェに住む事がわかってから楽しみにしてデザートが「クレメ・ダンジュ(クレーム・ダンジュ)」
ふんわりチーズケーキと言うか、生クリームようなお豆腐のような食感のカーゼに包んであるデザート。
それの発祥がアンジェとわかった時には「食べなきゃ」と意気込んだんです。

が、アンジェに来てパン屋さんでもレストランのデザートにもお目にかかることはなく、どうしてと疑問に思っていたら。
なんと、クレメ・ダンジュもお店が作った特別メニューだからその店に行かねば食べれないと
え〜〜〜持ち帰って気軽に食べれるものではないの?!

そのお店、ル・ルレと言う美味しいと評判のお店
入ってみたいけど、レストランなのでりょりょ連れだから敬遠してるお店。
そこがクレメ・ダンジュを作ったという事。

まぁ、アンジュ(dが前に付くのでダンジュとなる)というくらいなのでアンジュー地方(アンジェはアンジュー地方に含まれてます)のお菓子なんでしょうね
あちこちに売ってないのは新しいお菓子だからなのか、家庭で作るお菓子だからなのか。
これまた正確な事はわからないのですが、アンジェに来ても手軽に食べれるお菓子と言うことではないという事です

ところが(本当に前置きが長かった...)見つけましたよ〜お持ち帰りできる店を〜
うちから街の中心に出る道にある、高級スーパー「Ducs de Gascogne」の看板に書いてあるこの字を見逃しませんでした
もちろん今までは書いてなかったんですよ。
この看板!!

しかもこのスーパーって言うかお店は野菜、ワイン、チーズ、お惣菜と色々な物を取り扱っていて、全部がちょっとお高め。なのであまり利用はしないのですが、夏にはテーブル席でランチもできる気になるお店なのです。
って言うか、前を通るたびに覗かずにはいられない可愛いお店
野菜チーズ

そこで食べる事になっても良いくらいな陽気だったので、りょりょと入りました。
聞いてみるとお持ち帰りOKとの事
はっきり言って万歳したいくらい嬉しかったです。が、りょりょをバシバシ叩いて喜びを表現りょりょにはいい迷惑ですよね...

さぁ、こちら本場(?)の「クレメ・ダンジュ」です〜
入れ物に入れてみた

日本だとフランボワーズの酸味が利いたジャムなどが入ってますが、何も入ってません。
そう言えば砂糖かけて食べるとか言ってたっけ
良いジャムがなかったので、シードルのジャムをかけてみました。
シードルジャム

あぁ、やっぱり酸味があるほうが美味しいな、きっと。
でも、間違いなくクレーム・ダンジェでしたよ
また美味しいフルーツのジャムかシロップを手に入れたら買いに行きます

りょりょはブルターニュの美味しいバターサブレを勧められGET
こちらも本当に美味しかった〜
半分食べちゃったよ

春のお散歩、たくさんの発見があって嬉しいです