おぶって走った夕暮れ

  • 2010/09/13(月) 00:51:29

本日、幼稚園がお休みになりました。

りょりょの幼稚園、私立なので普段ストライキなどがあってもあまり関係ありません。
(それだけの理由でこの幼稚園を選ぶ親あり)
しかし、担任の先生が忌引き(って言うのかな?)になり、りょりょのクラスだけ
お休みになりました。
こういった場合、突然の事ですから仕事をしている父兄は困ります。
なので、園児は他のクラスへ振り分けたりしますが、やっぱり働く親が優先です。
よって、できれば家で過ごして欲しいと言われます。
まぁ、たまの事だしね。
もちろんりょりょは家で。

しかもりょりょ、なんとなく体調も優れなかったのでちょうど良いかな?と。
先日の夜遊びがちょっと寒かったからね...。
昨日も空気が乾燥してたし。

そんなわけで出張で夫もいない月曜日、のんびりのはずがちょっと仕事もあり。

そんな中、りょりょの呼吸がだんだん苦しそうなんですよ。
あぁ...喘息ですね...。

午後になっても改善の兆しがないので、小児科の予約を入れました。
19時予約。
それまでに良くなっていればいいなと思いながら、ちょっと遅い時間だな、と。
仕掛け絵本
(スペインで買った飛び出す海賊船の絵本)

本人はいたって元気で、ひどくなるから暴れるな!と注意しても聞かず。
家の中で飛び回っていました。(公園もちょっと行った)
咳があまり出るわけじゃないので、動きは止まらないんですよね。
それでも呼吸はゼイゼイ言ってます。気管もヒューヒュー鳴ってます。
双眼鏡
(双眼鏡で監視だ!)

19時の小児科、やっぱり時間通りなわけはなく、19時半も過ぎた頃
やっと呼ばれました。
こんな時間まで仕事してる医師...お疲れ様です。
お子さん達家で待ってるだろうに、と申し訳ない気持ちにもなりました。
小児科

で、すぐに診てくれやっぱり喘息の発作だと。
なのですぐに吸入してもらい、その器具を貸し出すので家でもやって欲しいとの事。

問題はその薬。
今が19:45、普通の薬局は既に閉まってます。
20時までやってる薬局を調べてくれ、その場所を教えてくれましたが、
イマイチどこだかわからない。
しかも早足で15分くらい掛かるような位置。
今から自転車を取りに戻ってる余裕はないし、りょりょは走れないし...。
「パパはいないの?」「今日は出張でいない」「あぁ...」と。
でもとにかく行くしかない、医師は薬局に私達が行く事を電話してくれました。
それでも20時で閉めるって...当然だけどちょっとくらい待ってよ。

そんなわけで、慌ててりょりょに服を着せ、小切手を支払い飛び出しました。
こうなったら意地でも間に合う為に走るしかない!!
でもりょりょは病人。

おんぶで走りましたよ、私!!!!

そして、坂を上り道行く人に薬局の場所を聞きまくり(見えた薬局に入ったら
違う店だった...)、アンジェの夕暮れを子供背負って汗だくで薬局に駆け込みました。
ちなみにシャッター閉めようとしている所、遠くから呼び止めました。

で、どうにか薬一式手に入れ、裏口から出してもらいました。

私、既に達成感でいっぱい。
りょりょは楽しいらしくご機嫌。
汗だくの私が風邪引きそう(泣)

夕日の中、お腹を空かせて家にたどり着きました。
やっぱ1当日に予約が入ってもこれじゃ、ね。


で、これがその吸入器。(左の管)
これに小さいスプレータイプの薬を付けます。(中央小さいの)
大人は直接吸うようですが、子供には難しいのでこの機械を貸してくれます。
薬一覧

ついでに中耳炎も併発しているようで、抗生物質も貰っちゃいました。
それからお得意(?)のドリップランね。

すっかりお医者さんと友達になってしまって、イヤな感じですね。
いや、お医者さんはとっても良い人なのですが、頻繁にお世話にはなりたくないです。

薬の効果(ステロイドだと思う)は絶大で、りょりょの呼吸はだいぶ良くなりました。
でもね、明日は休んでね、ってお医者さんが。
元気なんだけどね〜、仕方ないか。

出だしは順調だったのに

  • 2010/09/09(木) 00:28:58

今日、初めての1人ランチでした。私が。

フランスに来て初めての1人ランチ♪と思ったのはりょりょがお友達のお家に行った時。
結局Sシェフ誘ってお寿司食べちゃったし...。
先日の初給食の時はお誘い受けてMさん家行っちゃったし。

なので、今日が本当に本当の1人ランチ。

今頃りょりょもキャンティンで食べてるのかなぁなんて想像しながら
自分は家で日本から持って帰ってきた帝国ホテルの缶詰、ビーフシチューとパン、
サラダを添えて。
残り物
(賞味期限がね...)

1人ご飯って、本当に適当になりますね...。
妊婦時代を思い出しました。

そんなこんなでりょりょが1日中いない感じも慣れつつあり、自分の時間が
有意義に使えます。

そんな充実感を感じながらお迎えに行くと、なんと今日のランチ、りょりょは
全然食べなかったと。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

しかも上着も無い。

りょりょの証言を元に探し回りました。
あっと言う間に見付かったものの、次はなぜ食べなかったの事情聴取。

どうもアシスタントの先生に怒られたから食べなかったと。
それを先生に伝えると、前回のランチ時、立ったり座ったり
落ち着きがなかった、なのでそれを注意した、との事らしい。

で、スネモードになったって事?
怒られた事を気にして食べないって、りょりょにはなぜ怒られたかが
理解できてなかったからなんでしょうかね?
なので、担任にその事を伝えましたよ。
そしたら「次回は私も一緒に見るわ」と言って頂きました。
ご足労お掛けします...。

メニューはお肉にフリット、サラダなどで食べたかったそうな。
ならちゃんと言う事聞いて座って食べなさい!!
なかなか難しいもんですね〜。

そんな状況でしたから、夕飯はモリモリ食べました。

子供って、可笑しいね。

昨日の公園
(昨日の公園より)

幼稚園で給食

  • 2010/09/06(月) 23:07:53

りょりょ、今日から幼稚園でCantine給食です。

昨年はフランス語まみれの1日は可哀想だからと、午前保育が中心だったりょりょ。
冬からは週に2日だけ午後も登園するようになりました。
でもお昼ご飯は家で食べるので、送迎は1日4往復。

基本、働いてないお母さんの家は昼食は自宅でがお決まりです。
食堂の大きさなどの問題があり(小学生も一緒だから)働くお母さん優先、
週2日は専業主婦お母さんも利用可という感じなのです。

ただ、りょりょに関しては先生が大変だからと言う事もありました。
フランス語の通じる子でさえみんな食べさせるのは一苦労。
そこにはしゃぎまわるりょりょを制止するのは至難の業と言う事でしょうね。
でもね、そこはもう先生に頑張ってもらうしかない。
だって、試してみなければわからないし、りょりょにも学習してもらわなきゃ。
できない事は数こなしてできるようにしないといけないと私は思うのです。
ま、先生、頼むよ。

そんなわけで今年は週に2日、学校で昼食です。
わかりやすいように月曜日と木曜日に決めてみました。

そして今日が初日。

ちゃんと食べてるといいなぁ、と思いながら私はMさん宅でランチ。
1人ランチどうしようかとまたワクワクしているところに電話を頂き、
即効お邪魔してきました。
のんびり食べれて、おしゃべりもゆっくりできて美味しかったです。

りょりょがいないと、と言うか、お昼のお迎えがないと1日の時間が長く
有効に使えますね〜。

で、お迎えに行くとなんかすごく長い時間りょりょと会ってなかったような気がしました。
でもりょりょは満足そうに、今日食べたお昼の事、何を食べたか話してくれました。
(ちなみに肉とニンジンとサラダ、メインの後にチーズを挟んだパンで、最後はデザート)
なんとお替りまでしたらしい〜。
頼もしい限りです。
この日じゃないんだけど

新年度スタート

  • 2010/09/02(木) 04:01:20

長い長い夏休みも終わって、学校が始まりました。
新年度スタートです。
朝のご挨拶

モワイヤン(年中さん)になったりょりょ、久しぶりの登園は予想通り
バタバタでしたが、泣いてママから離れない子達がいる中、堂々と
新しいクラスに馴染んでいました。
教室の中で

りょりょ、担任の先生も変わらなければ教室も一緒です。
それだけに慣れた感はあるんですが、前のクラスのお友達はみんな違うクラスに。
今度のクラスは年中さんだけで固めたので、皆同い年。
でもりょりょ曰く「隣のクラスのプチ達がいるんだよー」って。
今までの隣のクラスはプチの子達ばっかりだったんです。
でもね、これからはあなたのクラスメイトですから〜。
久しぶりの滑り台

先生方も前のクラスのお友達もみんな元気で、なんだか私は嬉しい気持ちでした。
りょりょもこんな気持ちなのかな??

さて、新学期に準備するのは、
・鞄
・80ポケットあるA4ファイル
・写真4枚

は昨年と同様で、今年から
・ホワイトボード+4色ペン
・お道具箱

全部に名前も書いて、シールなんかも貼ってデコレーション。

それ以外にはみんなで使う
・紙コップ100個
・ウェットティッシュ2箱
・ティッシュ2箱
・キッチンペーパー2本
などなど

後はお昼寝セット(シーツ、掛け布団、枕)も名前を書いて提出。

これ全部持っていくのは大変なので、車で出動。
道路もすっかり混んできて、夏の終わりを実感しました。

そんなわけでまた自分の時間ができました。
家事や諸々、あっと言う間に1日が過ぎますが、気持ち的にはゆとりができました。
まずはブログ追いつかなきゃね。

Bon Vacances!!

  • 2010/07/02(金) 09:18:34

幼稚園、いよいよ最終日。
もう夏休みに入っちゃってる子もいるのかな?と思いながらも、予想以上に
出席率はヨカッタです。

授業はないものの、お昼もお昼寝もきっちりあるのがフランス流。
日本のように終業式だけでおしまいではないんですよ。

昨年、どうにか幼稚園の初日に間に合うように頑張って帰仏し、ドキドキの初登園が
まだついこの間のようなのに。
1年間(正確には10ヶ月)無事に通いました。
朝、行きたくないと言ったのは記憶にも薄く、楽しい毎日だったよう。
それでも最初はいつも1人でおままごとをしていて、歌も歌わず、踊りもしない。
最初に描いた絵はりょりょ文字によるお手紙。
先生、ビックリして私に見せたっけ。
でも、慣れてしまえば本領発揮で、先生に「いたずら小僧」と言われるくらい。
お迎え後、お友達といっつも滑り台でふざけてました。

良い先生とお友達に出会えて感謝です。
仲良しシャーサと
(悪ガキ友達シャーサ)

そんな感謝の気持ちを先生にプレゼントとして渡してみました。
あまりにちゃんとしたものだとお返しが大変だろうと思い
(実際他の父兄に渡してたのを見たので)折り紙を作る事に。

千代紙で八角形の小物入れを作りました。
担任の先生だけじゃなく、アシスタントの先生にも。
だって、作品を作るのも、その他諸々世話をしてくれたのは、担任以上に
アシスタントの先生の方がやってくれてたはずだから。

これが実は結構苦労し、思いの外時間が掛かりました。
でも、なかなか上手にできたでしょ?
なかなか難しかった
感謝の手紙とりょりょが描いた似顔絵を一緒に添えて。

夕方のお迎え時、りょりょの手から先生達に無事に渡せました。
1年お世話になりました!
そして、また来年度もよろしくお願いします♪

Bon Vacances!!素敵な夏休みを!!
しばしのお別れ
(ゾウさんともしばしのお別れ)

6月のお誕生日会

  • 2010/06/29(火) 09:14:50

今日は幼稚園で6月のお誕生日会。
なのでケーキを持って登園です。
どうも、夏休み中の7,8月の誕生日の子とも合同でやるようです。

フランスではだいたい自分の誕生日はケーキを持参。
夫なんかは会社にクロワッサンなどを買って持って行きます。
自分の誕生日は自分で用意がお決まりです。

ホールに集まってみんなでやるので、ケーキはやっぱり食べやすいものが一番。
デコレーションは極力控え、シンプルで、でも子供達も大好きなガトーショコラを。
見た目だけでも可愛くとミッキーマウスのケーキ型を使いました。

これが結構な大きさで、通常のガトーショコラの2倍の量を使いました。
お皿探しも大変で...ちょうど良いアペリティフ用のお皿を見付け購入。
プラスティックなので落としても安心(?)。

ロウソクもミッキーで♪
ミッキーケーキで

それから、同じクラスの子達用に鶴を折りました。
折り紙、やっぱりフランス人にはとってもウケがいいんです。
1枚の紙から形ができるって神秘的らしいですよ。

そんなわけで、一式持たせて登園していきました。

迎えに行くとお友達から「メルシー!」の嵐。
子供達、鶴をすごく喜んでくれました。
先生にも労いのお言葉を頂き、頑張った甲斐がありましたよ!!

りょりょも満足だったようで、ケーキも食べたと。
1年間みんなの誕生日を祝ってきたからね、この日が楽しみだったんです。

幼稚園での誕生日会も参加できてヨカッタ!
(水疱瘡に喘息にと心配事だらけだったので)


そうして、大満足の中、夕方はMさん宅でサッカー観戦。
今日も9名ほどで観戦です。
決勝リーグ、出れただけでも嬉しいですが、やっぱり勝ってもらいたい!!
でも相手は格上、精一杯頑張るしかないんですよね。
試合開始!

結果、良い試合をしてきたけど、PKにて敗退。

でもね、本当に良いチームでしたよ。
頑張りましたよ。
立派でした。
感動させてもらいました。

フランスで、日本を応援し、いろいろな角度から日本が見え本当に充実した
今年のワールドカップでした。

どうもありがとう!!

2人は外遊びテオも来たよ
(子供達はお外で)

Kermesseケルメスなのに喘息

  • 2010/06/26(土) 05:06:00

本日は土曜ですが幼稚園の行事、Kermesseケルメスで1日登園です。

ケルメスとは、日本で言うとバザーになるかな?
そして午前中は発表会(お遊戯会の方があってるかも)。

この日の為に子供達はダンスの練習、お母さん方は衣装作成など。
私は何にもしていないんですが、りょりょがダンスの練習の様子をよく話してくれ
ていたので、とっても楽しみでした。

ただ、実は昨晩から咳と共にヒューヒューと言う息をし出したりょりょ。
喘息の発作です。
2年前の一時帰国中に初めて発作が出て以来。
(ちなみにフランスでは「こんなの喘息とは言わない」と言われたくらい軽度)

6月の忙しかったスケジュールとこの暑さで疲れが出たのかな...。
いや、獣医さんに行ったあたりから咳してるから、アレルギー発作か?

などと考えてみたけれど、答えはわかるわけもなく、とりあえず幼稚園に連れて行きました。

朝のミサ(カトリックな幼稚園です)の最中で神父さんがお祈り中。
そんな中、教室ではもうみんな衣装に着替えてますよ。
ミサから始まり

りょりょ「ボク、キャロットなの!」と言っていたんだけど、渡された衣装は白。
同じ白を着ているピアに聞くと、これはカブらしい。
りょりょ〜、全然人参じゃないんですけど〜。

で、カブに着替え、ピアとペア。
これがなんだか可愛い!!(親ばか)
カブな2人

そして父兄も集まり、サンサンと降り注ぐ日差しの中幼稚園組みの発表会スタート。

テーマは「Graines de ・・・」と言う、実るとか収穫とかになるのかな?
3歳児から6歳児まで年齢別で7グループに分け、それぞれダンスで表現します。
先頭はカブ達
(先頭で待つりょりょとピア)

まずは種蒔き、同い年のプチの子達が一生懸命踊ります。

続いて、りょりょ達のクラスで野菜チーム!
ネギにレタス、りょりょのカブに人参、じゃがいも。
それぞれが踊って実りを祝ってます。

りょりょ、ペアのピアと2人で踊ってますよ。
出てきた!
(なぜか笑いが起こってました)

脇でもしっかりダンスは続き、これ、家でも練習していました。
踊ってますよ
(りょりょ、右の列の白いのです)

たかが3歳児達をここまで指導してくれる先生達、ご苦労様ですよね〜。
でも、親ばかなので、フランス語でここまでやれたりょりょに感動したりして。
最初のしゃべらないで1人で遊んでた頃からは想像がつかないですよ。

最後は輪になっておしまい。
輪になって

短い時間ですが、立派!!

その後もイモムシが出たり、カカシと鳥が出てきたり、いちごを摘み取ったりと
物語風になってます。
鳥とかイチゴ狩りとか

最後は大収穫をしておしまい。
幼稚園の全クラス揃ってのお遊戯でした。
先生方
(先生方、お疲れ様!)

午前中はこれで終了。
1時間ほどでしたが、出番が終わっても待ってる園児達も大変。
それでも自分達のお遊戯に大満足な風でした。

で、このお遊戯の間、本当はりょりょを連れ出して小児科へ連れて行く予定でした。
しかし、先生もテンパってる中連れ出すのは難しく、りょりょの咳も収まってるので
楽しそうだったし、最後まで過ごしてしまいました。

でも、これで悪化しては危険。
そこで、りょりょの主治医の医師は同じ幼稚園のお母さん。
早々に主治医の姿は確認済み。
って事で、一通り出し物が終わった頃に声を掛けてみました。

出し物の話をしながら「実はりょりょ、昨晩から咳が止まらなくて...」と相談し、
喘息かも、小児科はもう閉まってしまったよね?どうすればいい??と尋ねてみました。
すると的確なアドバイスをくれましたよ。
いやぁ、声掛けてみるもんですね。
私は午後救急に連れて行く事くらいしか思いつかなかったですよ。

そんなわけで一安心し、咳も小康状態だったので午後のバザーにも出掛けました。
あっつい中で

眩しい日差しの中、おもちゃ釣りやアヒル釣り、輪投げなどが開催中。
チケットを買ってこれらをやります。
途中、事前に購入していたロトなどもあり、楽しいひと時です。
まずは釣り

アキト君も誘って一緒に遊びました。
これも釣り

とりあえず無事に過ごせて、ヨカッタ。
行事の少ない幼稚園の大イベントの1つ、参加できてなによりです。
だいたい、あれでりょりょ欠席じゃピアも可哀想だったよね。

ケルメスが終わると幼稚園はもう夏休みムード一色だそう。
1年間頑張ったよなぁ、としみじみする私でした。