ほんのちょっと

  • 2009/05/27(水) 17:08:33

〜お知らせ〜

諸事情により、ちょっと一時帰国します。
ブログ更新はしたいと思ってますが、前回の一時帰国を考えると...どうでしょ。
できるだけ頑張ります。

では、また

夜のお留守番

  • 2009/05/11(月) 08:37:49

久しぶりに日本のお友達Kなたとカメラで会話ができました
りょりょ最近すぐに「Kなたのお家に行きたいの」を繰り返してたので、寂しいんだろうなと思って。
でもね、カメラ繋ぐとテレなのかどっかに行っちゃうんですよね...
それでもハハは大きくなったKなたやMたんを見れ、もちろん友人Tとも話ができて嬉しかったです。
Kなた、幼稚園楽しそうでなにより
りょりょも姿が見れただけで嬉しいみたいですよ。

さて、今日は夫が出張でいないので、私のヨガタイムにりょりょはお留守番。
と言っても家に置いていくわけにはいかないので、Soちゃんのお家にお邪魔します。
Soちゃんの家には猫ちゃんがいます
初めてお邪魔したのに、さもいつも遊んでいるような勢いで部屋中歩いてます。
猫ちゃんを見つけてはちょっかいを出し、でも一番のお気に入りはステッパーみたい。
スーパーなんかで見つけてもいつも乗ってるもんね...
ステッパーで痩せるぞ!

ヨガへ出発しようとするとついて来ちゃってちょっと心配だったけど、無事に楽しくお留守番できたようです。
帰りたがらなくて困った...
それでも外が暗くなればやっぱりお家が恋しいようで、どうにか帰宅。
興奮でなかなか寝られなかったのがちょっと気になりますが、よかったよかった
ボク、しつこいの

全く留守番ともヨガとも関係ないのですが、これ知ってます
飲むヨーグルトみたいな

私、牛乳かと思って買ったんですよ。
さて、ホットケーキでも作ろうと思ったらとろみはあるわ、酸味臭はするわで「やばい?」と思ってしまいました。
「もしかしてこれは牛乳ではない?」と思い、即検索
ほほ〜、ブルターニュの名物のヨーグルトのような飲み物。
どうやって飲むんです??へぇ〜、そのまま飲むんですか〜
Lait Ribotレ・リボって言うんですよ。

結局そのまま牛乳の代わりにホットケーキに入れました。
りょりょ、ヨーグルトホットケーキだと思ってバクバク食べてましたよ

欧州最大・シャンボール城

  • 2009/05/10(日) 07:17:45

今日は昨日のリベンジ動物園と悩んだ末、欧州最大級のお城シャンボール城へ行きました
THE世界遺産

こちらももちろん世界遺産
フランソワ1世が狩猟用に建てたソローニュの森のはずれにある広大なお城。
完成までに約140年を費やし、城内は440の部屋と365の暖炉、14の大階段があります。
一番の見どころは、ダ・ヴィンチが設計したと言う城内の中心にある螺旋階段。
この階段、上る人と下る人がすれ違わない二重構造になってます
この階段を中心に放射状に部屋や今日中空間が均等に置かれ、当時でも書き心的な構造だと言われたそうです。
(実際、迷います、均等すぎてどこにいるのかわからなくなる...。)

車で走っていくと突然お庭の入り口に突入し、それでも公道と何も違わず。
でも、たぶんこれはもう既にお庭の中を走っているんでしょうね
この庭と言っても森ですよ、あちこちに駐車場と休憩場があり、狩猟はできないもののハイキングはできるようですよ。

見えました、広大なお庭の中に、写真でよく見る白いお城が水辺に浮き上がってます
たまには家族写真こちらが入り口

日本語ガイドを借り、さっそく城内を見学です。
まずはあの螺旋階段
別に順路があるわけではないので下る人ともすれ違いますよ。ちょっとガッカリ
3階建てのお城はこの階段から全部に行けるんですね。
上りますよ

まずは上から。
どこまでも見渡せるお庭、いや森ですね、本当に
狩猟が大好きだったフランソワ1世、今でも野生のいのししや鹿が住んでいるらしいですよ。
ひろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉいね

こちらの屋根もフランボアイヤン・ゴシックとイタリアンルネッサンスの融合ですよ。
どれもすごいですね〜
この塔は新しいの

こちらはシャンボールのシンボル「サラマンダー」。お城の到る所にいるんですよ。
ドラゴンなのかな〜

3階は彫刻装飾と狩猟がテーマの階
この階にはフランソワ1世の「F」の字と「サラマンダー」があちこちに彫られています。
口開けて上見ちゃった

白い芸術作品

2階は礼拝堂や離れには王の居室など
これが結構面白くて、ついでに今オペラの衣装とコラボもしていて、こんな感じの衣装で本当にいたんだろうなぁ、なんて。
オペラとコラボって、ねぇ

日本語ガイドによると、宮廷があちこちある時代は調度品は持ち歩いていたそう。全部のお城に用意するのはそれは不可能ですよね
と言う事は、このお城に来る時はもぬけの殻の状態から、家具を置き、暖炉で部屋を暖め王様の到着を待ったそう。
可愛い家具があちこちに置かれているけれど、殺風景なのはそのせいね。
そしてこの白で一番大きい部屋の礼拝堂
ちょっと寂しげ

シャンボール伯爵の記念館には食器なども飾ってあります。
このお皿欲しい..

こちらは暖炉。熱を逃がし難い画期的な暖炉だったようですよ
暖炉?煙突どこ??

一通り見てお土産屋さんでは剣と冠を見つけて喜ぶりょりょ
最近、りょりょの世界遺産好きが薄らいできたのか、なかなかゆっくり見られません。
やっぱり遊び第一ですよね
今日一番楽しそうだったのはこの場面でした。
ボク戦うの

今回は珍しく明るいうちに帰宅
家で夕飯も楽でいいかもしれません。

オマケ:自動扉に「ハッ!」。これで本当に自分が開けてると信じています。
はっ!!って、関係ないけどね

動物園に行ったけど

  • 2009/05/09(土) 07:16:07

今日も朝からもりもり食べてます
朝から青汁もね

プールのあるホテルで泳ぎたいと言うりょりょを抑えるのが大変でした。
最近プールのレッスンはバカンス中で泳いでないんですよ
でもね、これは冷たいよ、きっと。
泳ぎたいの〜〜

今日は動物園ZooParc de BEAUVALへ向かいました。
ブロワとトゥールの間くらいにあるとっても大きな動物園
以前、ブログ友達コカゲさんが訪れていて我が家も行きたかったんですよ。
ちょっと雨が心配でしたが向かってみました

降ったり止んだりの雨、ZOOに着いた頃にはまた降りだし、それでも結構な人が来てます。
雨なのでこちらも動きが悪く、イマイチ園内の地図を把握できないまま進みます
写真も撮り難い..。
このガオと撮って

それでも動き回るサルに喜んだり
フラミンゴバックに写真撮ったり。
フラミンゴって足1本?

ペンギンでは大はしゃぎ
ペンギンいっぱい!

ユキヒョウも多摩ZOOのとは大きさが違いました
でっかいなぁユキヒョウ

ここでやっと遅いお昼ご飯(朝もりもりだったしね)
食べた後はアシカのショーが待ってます。
でも、雨だし食べる所が外ばっかりの動物園。屋根のある屋内のレストランは長蛇の列

なんとか並んで食べようと思うと、りょりょ「頭が痛いの」と。
初めて言うセリフにちょっとビックリしたけれど、寝れば治るかな位に思ってたんですよね。
どうにか食べ終わって、でも頭は痛いようなので帰宅を決意。
外に出たらアシカのショーが始まってました。
ちょっと喜んで見始めたその時、オエッ
りょりょ嘔吐です。しかも結構繰り返し。

慌ててレストランへ引き返し着替えて車へ急いで戻りました。
本人吐いてしまえば意外とけろっと、でも具合は悪そうです

ごめんね、体調悪かったんだね、本当に。
それなのに引っ張りまわしちゃってごめんね〜

帰りの車は横になって寝かせ(本当はチャイルドシート必須)、雨の中ホテルへ戻りました。
雨もだいぶ上がって時折晴れ間も見えます。
辛かったね...

ホテルに着くころにはすっかり元気になり「りょりょここでペコしちゃったの」とZOOの地図を指差してます。ペコってあぁケポッね。本人的にもショックだったんでしょうね。
今日はペコしちゃったからまた今度行こうね

まだ夕方でしたが、ここでまたで歩いて悪化してもイヤなのでホテルでまったり。
ラウンジへ行ってアペリティフでも飲みながらルームサービスの相談です
ビールうまいなぁ〜

りょりょおお腹空いたのかお菓子欲しいと言ってますがちょっと心配。
でもそんな心配も要らぬほどもりもり食べて元気でした
アペリティフってなに?

そんな悩んだルームサービスはこちら。
鯛のカルパッチョアボカドソース
ちょっと思ってた感じでは...

大エビのご飯添え
プリプリなエビちゃん

大きなカンパーニュサラダ
大皿のサラダです

それにシャトーマルゴーの赤とシャブリの白をグラスで
だって、高いワインをグラスで試せるのってやっぱりお得でしょ?

りょりょ、お部屋で食べるご飯が相当気に入ったらしくそれはそれは大はしゃぎ。
「お部屋でご飯美味しいね〜」と何度も言っていました
そりゃ、立っても怒られないし、手掴みOKですからね〜。
食べ過ぎてますよ、また

りょりょのおかげで(?)こちらも楽チンで美味しいご飯を頂けました。
お外はまだ明るいですけどね〜
夕日に輝くオルレアン

オルレアンへ行こう

  • 2009/05/08(金) 07:15:17

先週のリベンジ、ジャンヌ・ダルクに会いに来ました
本日、終戦記念日に加え、オルレアンはジャンヌによりイギリス軍から解放された解放記念日。毎年5月7,8日は「ジャンヌ・ダルク祭」が開催されるのです
もちろんそれが目的で今回の連休はオルレアン旅行♪

本日のお祭のメインはパレードです
来た来た?

鼓笛隊から始まり、陸軍、海軍、空軍もしっかり行進で、最近銃好きなりょりょは大興奮。
軍事車両に救急車両、ジェット機も出動
通りにはたくさんの旗が掲げられてます。たぶん、この地区の旗だと思ってるんですが、色々ありますね。
しまじろうも一緒に見てます
バキューンだジェット機!!
まじょじょ、見える?救急車両、パレード待ち

はしご車だよ
ポンピエ来ました

お、Pecheちゃん発見!!
ん!?あれは!!

彼女もジャンヌに会いにやってきたようです。

一群が去ったので一休みがてら近くでお茶をパレードはまだ続いてます。

あ、ジャンヌ・ダルクがやってきました
Pecheちゃんと共に他の皆様置いてダッシュです
毎年、たぶんオルレアン在住のジャンヌと同じ年代の女の子が選ばれるんだそうです。
今年選ばれたジャンヌはこの娘。閑静な顔立ちの可愛い女の子です
きゃー!ジャンヌ!!

その後、パレードは各国の代表な感じのグループが続きます。
日本発見
宇都宮の皆様なようですよ。姉妹都市なのかな??
おじちゃん??か?

無事パレードも済み、マルトロワ広場でジャンヌ・ダルク像と記念撮影
ジャンヌとボクよ

オルレアンはトラムが走っています。本日走り回り放題の線路でひたすら走るりょりょ。
横にはジャンヌ・ダルクの家(本日休館)がありますよ。
走りすぎですジャンヌの家は綺麗でした

そして本日の宿はホテル・メルキュール
久しぶりの国際ホテルに英語オンパレードで逆に緊張。
でもさすがに施設充実で快適ですね。
日本人の方も泊まってました。あ、パレードにいた宇都宮の人かな?
お菓子付きだったよ部屋からカテドラルが見える

さぁ、今晩は何食べる?
考えた末、Pecheちゃんが泊まってたホテル、ホテル・タタンへ行くことにしました

このホテル、フランスロワール地区ではメジャーなデザート「タルトタタン」発祥のホテル。
るるぶなんかにも書かれてますが、タルトタタンとはりんごタルトが上下がひっくり返っていて、りんごがしっかり焼けているデザートの事。タタン姉妹が間違えて作ってしまったのがきっかけで、思いのほか好評だった為、定番のデザートとして定着したのです
そう、このタタン姉妹がいたホテルがホテル・タタン。
ここでタルトタタンを食べるのも今回の旅行の目的の1つ。
なので、せっかくですから夕食もここで頂く事にしましょう
夫、電話で予約頑張りました。子連れでも大丈夫かも確認。OKでした〜。

オルレアン中心から車で40分、だいぶ田舎に来た感じです。
駅前に可愛らしい外観のホテル・タタンがありました
7時半の予約でしたがちょっと遅刻。でもディナー一番乗りな感じでしたよ。
内装も可愛くて、窓が大きく明るい感じがとても好印象
窓から日差しが一番乗り!

まずはアペリティフにシードルを頼みました。りょりょはオレンジジュース。
このヒラヒラ邪魔だよアペリティフのお供に

子供メニューもしっかりあり、りょりょも頼んでみましたよ
前菜はりょりょはソシソンセック(いわゆるサラミ)、私がホワイトアスパラ(写真左下)、夫が温かいチーズのサラダ(写真右下)。
りょりょ、途中から夢中になって手づかみです...
ホワイトアスパラは今が旬、もうジューシーでソースたっぷり。
日本じゃ考えられないよね箸持参
チチ「家のと何が違うの?」って..サラダ仕立てだけど重かった

メインはりょりょがジャンボンブラン(写真左上)、私がオングレット(ハラミ)(写真右上)、夫がテットヴォー(写真左下)。
テットヴォーって直訳すると子牛の頭...勇気あるなぁ
続いてチーズ3種(写真右下)。選べるのかと思ったのに勝手に出てきました。
でも、普段も食べているチーズなはずなのに、しっとり感と言うか食感が違う!
なんでなんだろうおかげでぺろりと平らげてしまいました。
ラッキー!パスタだつい癖でビアンキュイに
ブフドテットか...チーズがめちゃ美味しかった

最後はお目当てのタルトタタン
りょりょにはアイスを選択。
これですか、タタン姉妹が失敗しちゃったタルトタタンは
これぞ本物タルトタタン

りんごがすごく大きくて、しっかりりんご味。でも甘〜い。

ボクはアイスなのコーヒーと小菓子

りょりょのアイスももらって私の中の黄金デザート、アップル&アイス完成。
コーヒーも飲んでまたしても大満足でご馳走様でした
暗いけど素敵でしょ?

Chez REMIでランチ♪

  • 2009/05/07(木) 17:34:54

近所にある可愛いレストラン「Chez REMI」に行って来ました
赤いお店が目印です

1年前から行きたくて気になっていたのですが、なんせ土曜はランチがお休み。そしてお店も狭く、予約しないと無理なようで入れなかったこともある。
そんな話をしていたら、Pecheちゃんが平日のランチにお付き合いしてくれました〜
Pecheちゃんも気になってたんだって。
最近そんな事ばっかりしてるね〜、私達...

中は思っていた通りの狭さで、まるでうなぎの寝床状態の細長さ。
待ち合わせている間にもどんどん入っていくお客さん。
なので、私達が座る時には満席に近くなってました
やっぱり人気店なんだなぁ〜。

本日のコースから私はお魚のリエット、サーモンのエスカロップをチョイス
ツナなんだけどねあ、夕飯もサーモンだった
お魚のリエット、パプリカなんかも一緒に入っていて私好み
りょりょも食べてました。だって、ツナですよね??
サーモンのエスカロップもレモンが利いたソースで美味しい〜。
付け合せの人参やレンズマメも薄味で素材の味がしっかり
人気の秘密はここにあり!って事なのかな?

ランチなので遠慮したのですが、実はここはワインが美味しいお店だそう
今度はワインも楽しめたらいいなぁと思いました。

託児所からそのまま来たので、お腹ペコペコのりょりょ
パンだけで4個も平らげおかずもそこそこ。意外と座って食べてくれたのでこちらもゆっくり食べられました。
4つ食べたよね?

最後にデザートはカフェグルモン
おいしゅうございました

もちろん普通に美味しく、お味も量も大満足なランチでした。
って事はフランス人にはちょっと物足りないかも

そんなお腹も大満足なランチの後、Mさんとアキト君がガトーショコラをもって遊びに来てくれました!しかもクレムアングレ付き
がっつりガトーショコラも

Mさんの作るお菓子って何でどれも美味しいのだろう〜。
しっかり頂き、アキト君の初節句を我が家で撮影(!)。
笑顔がまぶしい!

その後は一緒にお買い物へ出掛けました。
ちょっと最近探していた正方形ショールを見つけ、Mさんのおかげでお安くGET
どうもありがとね〜
明人君りょりょのお下がりだね

なんだか忙しい1日だったけど楽しかったです。

春の見どころ食べどころ

  • 2009/05/06(水) 08:48:34

今クールのドラマ、皆さんは何を見てますか
私はとりあえず「婚カツ!」と「コンカツ・リカツ」を見ています。
まー、厳選したわけでもなく、なんとなく選んじゃったんですけどね。
「コンカツ・リカツ」は夫が「婚カツ!」と間違えて見付けたもの。
これが意外にメンバーも内容も面白く、すっかりはまってます
他にも「白い春」とか「スマイル」とかちょっと見てはみたんですけどね。
続けてみるほどの魅力は感じず、只今この2つだけです。
夫は「空飛ぶタイヤ」と言う自動車メーカーのリコールを題材にしたドラマに夢中。
マイナーすぎて誰も見てないみたいですけどね...

で、そんなドラマの主題歌が”今すぐkiss me”や”ウエディグベル(PUFFY)”なんです。
もうアラフォー世代にはたまらない感じで、つい口ずさんでますよ

おかげでりょりょは80's、90's大好き。
変な2歳児です

今日の朝市の収穫は新玉ねぎ、新キャベツ。
この2つ日本の味に近いものの代表だと私は思ってます。
例えば新玉ねぎの茎の部分
玉ねぎさん

この緑の所が日本のネギの味に程近い。どちらかと言ったら小ネギな感じ。
フランスのネギはポワローと言って日本ではポロネギと言われている甘いネギ。
ピリリとしたネギ独特の辛味がこの新玉ねぎの茎にはあるんですよ。
なのでお味噌汁、納豆、冷奴、麺類の薬味には最適
でも春にしか出てないので常に手に入れるのは困難です。が、私は使い切らなかった分を切って冷凍しておいてるんです
これがとっても重宝するので、この春もせっせと買い込んでは余った分を冷凍してますよ。
今日はねぎ焼きにしてみましたが、見えないですね...。
シードルのロゼの裏でりょりょが食べてます。
メインはシードル

次に春キャベツ。
新きゃべさん

日本の春キャベツよりは全然硬いんですが、元々のキャベツが生食に向かない石のように硬いキャベツが主流なのです
それに比べるとこちらは生食してもいいくらい柔らかくて瑞々しい。
なのでコールスローとか千切りキャベツとか期間限定、只今食べ頃なのですよ。

こちらは季節はずれのカルタ遊び。
横目で絵見て取ってるでしょ
カルタ取れる?