わたくしごとですが...

  • 2010/03/30(火) 01:24:18

お仕事とは、最終的にお金を貰うものだけでしょうか?
それじゃボランティアや主婦は仕事じゃないのでしょうか?
そんな事はないですよね。
でも、お金を貰う仕事はやっぱりそれなりに責任もあり、ルールもあります。
やる気と向上心をもって取り組む事、それも大事な事ですよね。

と、前置きが長くなりましたが、わたくし、フランスで仕事を始めました。
いや、まだ見習いな感じなので、仕事といえるかどうかは微妙ですが、
決められた時間に決められた事をするというのは、私の中では仕事です。

会社を辞めたのが2005年末。
4年3ヶ月ぶりの社会復帰(と言うのか?)です。

フランスでやりたかった事、色々ありますが、仕事をしてみたかったのもその1つ。
学校にも通いたい気持ちもまだありますが、仕事のチャンスの方が先だったと
言う事で、やるからには責任持って頑張りたいと思ってます。
だいたい、1年後には完全帰国をするかもしれない私を雇ってくれるって、太っ腹でしょ?

今日は2回目の出勤。
しかもちょっと大役的な感じでちょっと緊張気味でした。
どうにか役目はクリア、一安心です。
が、その成果は出ず、結果的には残念な感じに...。

まだまだ日々勉強です!!!

そんなわけで、今までダラダラ過ごしていた時間の使い方にちょっと喝を入れないと。
そして目下の課題はりょりょの幼稚園の午後登園。
今のところ問題なく通ってくれているので良いのですが、お昼に戻ってくるって
あまり時間をうまく使えないんですよね...。

バカンス時期や一時帰国などの問題もありますが、ひとまず目の前の事を
頑張ろうと思います。
どんな事でも経験ですからね。
いつどんな時にその経験が生きるかわからないですし、何事も前向きに!

桜が咲きました

  • 2010/03/29(月) 00:03:22

一番ソメイヨシノに近いんだ

アンジェの街にもやっと桜が咲いてきました。
所々に見かけるピンクの色が日に日に鮮やかになります。
ここらで見る桜は日本のよりピンクが濃いんです。
葉っぱもあっと言う間に出てきてしまうので、ソメイヨシノではないのでしょうね。
でも嬉しい気分になれる事には違いありません。

朝一番で見たのは通学路にある一角。
これは桜なのか微妙ですが、小さい白い花が可愛らしいんです。
歩きながら心がほっこり♪
毎日通るから待ってたよー!


午前中、買い物に行ったモノプリの前の桜も見事!
ここ、狂い咲きしてる事もよくあり、結構常に咲いてる。
でもやっぱり満開は素晴らしい!!
フランス人(たぶん)もカメラ構えていました。
これは見に来ないとイケナイよね


お迎えの時に見付けたのは大きなお家のお庭に咲く桜。
バックに教会が入るとそれも素敵。
ここ、お屋敷だよね

門が開いてたのでちょっとパチリ☆
ピンクが濃いでしょ〜


この後に悲劇が...。

お昼に買ったりょりょのパン。
嬉しくて手に持っていのですが、横断歩道で向こうからやってきたオートバイに
ビックリし、慌てたりょりょの手からは飛び出すパン!
こっちのパンって袋に入ってないんですよ。
基本、紙で巻くだけ。
なので、りょりょがビックリして飛んだ拍子にパンが横からスルッと宙に舞いました。
これまた落ちたところが最悪で、歩道の脇の水溜り。
りょりょ咄嗟に拾ってました...ドロドロのパンを。

その後はもう絵に書いたようなガッカリ加減。
でも戻って買い直すほどの時間もないし、バケットに穴あけてホットドックもどき
を作ってご機嫌を直してもらいました。

哀れなパン・オ・ショコラです。
悲しいパン・オ・ショコラ


気を取り直して午後の幼稚園へ。
実は本日はお願いしていなかったんですが、りょりょが行きたいと言い出したので
急にお願いを。
なので今日はしっかりおやつを持たせ再登園です。(初日はおやつ忘れたので
なんだその顔は!!

ちなみにおやつは飲むコンポートとハッピーターン。
先日お土産に頂いた懐かしい日本のお菓子、ハッピーターン。
先生は「これ何?」と聞いたそうですよ。
りょりょ「はっぴぃたぁ〜ん」って。
でも、まったく通じてないですよね。

今日はみんなと一緒におやつまで食べれてヨカッタね〜♪
おかえり〜♪

夏時間になりました

  • 2010/03/28(日) 19:03:57

今日から日本との時差がマイナス7時間になります。
そう、夏時間になったんです。

3月の最終日曜日の深夜2時、この時間を過ぎると時計は一気に深夜3時になります。
自動で変わる時計があると、ふっとした瞬間に1時間時計の針が進んでいて、
完全なる時間泥棒にあうんですよ。
実際、夜中にドラマを見ていた夫は気付いたら3時になってて焦ったと。

まだ桜の花もやっと咲いたかな?という頃なのに、気分は夏ですよ。
ただでさえ、夜がだいぶ明るくなって、夕飯の仕度に取り掛かるのが遅れてる
今日この頃なのに、更に1時間遅くなると危険過ぎです。
もちろん公園にも夕方また通う事になるのです。

日本との時差が8時間から7時間になったってあまり変わらない気がするでしょ?
でもこちらからしたらぐっと距離が縮まった気分になるんです。

例えば、お昼に幼稚園から帰ってきて、日本に電話をしたいと思ったら
8時間差だと夜の8時、ちょっと子供のいるお家には躊躇う時間。
それが7時となるとちょっとだけ電話して声を聞くだけはできるかな?と思うんです。
それだけの事だけど、毎日我慢をしなければならないのと、ちょっとだけでも
欲求が満たされるのとの差は結構大きいんですよ。

フランスで初めての夏を経験した時には、あまりの明るさにりょりょが夜と
認識してくれなく、寝かすのに相当苦労しました。
こんな冬と夏のリズムが違う状態で、フランス人は身体を壊さないのか?!と
思ったほどでした。
でも、先祖代々このリズムで過ごしてきているんだから、これが普通なんですよね。
身体はそれに順応しているはずです。
なので、日本人でいきなり日照時間がこんなに変化したら、身体がビックリ
しちゃうのでは?と心配にもなりましたが、案外大丈夫なものです。
そして違和感を感じる事の方が不思議、と今なら思いますよ。
慣れってスゴイですね〜。

にしても、やっぱり夜まで明る過ぎますけど...。

本格的な夏はこれから!!
冬の間じっと耐え忍んだ(言い過ぎ)分、たくさん遊ばなくては♪

あ、フランス人ってみんなそう思ってるって事かぁ。
だからこの時期の街中は浮かれ、ちょっとの太陽でキャミソールになっちゃうんだな。
納得!

って事で、時計を1時間進めましょう!
夜7時の街
(この明るさで夜の7時)

アウトレットへ行ってみた

  • 2010/03/27(土) 00:06:15

本日はアンジェでお花見の予定でしたが、あいにくの雨模様&未開花という事で延期。
なので、Choletにあるアウトレット【MARQUES AVENUEマークアベニュー】へ行きました。
ここは以前行ったトロワのアウトレットと同じ系列。
規模は全然小さいですが、アンジェから車で1時間くらいで行けます。

雨はたまに降る程度だったものの、結構冷えます。
まずは腹ごなしにりょりょリクエストのマックへ。
食べてから遊ぼうよ外にあるから寒いんですけど

そこで、初めて頼んだハッピーミール☆
日本もこんな箱?

ナゲットにポテトにジュースのセットを。全部小さくて良いですね♪
無駄におもちゃが大きい気がしましたが、そんなもんですよね...。
ビックマックはパンが選べましたよ。
大人はビックマック!

アウトレットに到着。
倉庫が並んでいるような感じです。
突如現れた感じな倉庫群


寒い雨降りの中でもそこに遊具があれば遊ぶ!それが3歳児ですね。
アスレチックみたいで楽しい


土曜の寒い昼時、アウトレットは心配になる程の空きっぷり。
確かに規模も小さいし、お店もそんなにイケテル感じではないので仕方ないのかと。
お店がぐるりと一周し、真ん中に遊び場、木の遊具があります。
りょりょはもうこれで遊ぶのみ!!!
おかげで夫は(もちろん子守役)寒い中遊びに付き合ってます。

店舗も少ないのであっと言う間に一周(33店舗)。
一応チェックだけして、次のエリアに移動。
隣にあるんですが、子供服ばかり集めてるようです。
8店舗だけと少ないですが、こっちの方が見応えアリ。
なんせ自分もジュニアサイズ14歳用でOKなので(こっちの子は大きいし)、
子供服の方が真剣に見ちゃいますね。
もちろんりょりょのが優先になっちゃうんですけど...。
買い物どころじゃない

で、大好きなcatiminiがあったので、お買い上げ。
この店でアウトレットがあるって助かる〜♪

もう眠きて飽き飽きのりょりょをもうひと説得してお茶に。
やっと青空

でもこの辺が限界だったかな?
最後に私の服と靴を買い、遊び場から撤退しようとしたらもう大号泣で。
「遊びたい!!!!」の一点張り。
でもね、もう足元フラフラしてますよ。
それでも遊びたいと泣き喚き、周りの方からも大注目。
こんな写真を撮ってもダメだった

そう言えば、ここまで泣き叫んでいるフランス人の子ってあまり見ないかも。
みんな聞きわけがいいのか、それとも強制送還なのか...。
そんな中、泣き顔撮ってる場合じゃないですが、どうにか車へ。

出発と共に眠ってるりょりょの顔は涙でぐちゃぐちゃでした。
お付き合いありがとう。

今回収穫の赤い靴。
ちょっとまたしても可愛いデザイン過ぎたかな?(また子供用だったか?!)
赤い靴〜、履いてた、女の子〜、子じゃない?


そうそう、気になった空きっぷりはおやつ頃には結構な混雑に。
フランス人時間(と呼ん出る我が家)になったらさすがに混むんですね。

午後保育デビュー

  • 2010/03/26(金) 02:32:37

初めて午後の幼稚園へ行きました。

先週、先生に交渉した時には第一声「りょりょは言う事を聞かないから無理!」
と言われたんですよ。
まぁ、確かに...否定はできません。
でも、りょりょも慣れてきたのでお願いしたいと、お昼は家で食べますと、再度お願い。
すると、とりあえず試してみましょうと言う事に。

で、今日がその初日。

午後の保育にはお昼寝セットが必要です。
前々からお昼のお迎え時に窓から覗き見、調査してました。
で、特別用意しなくても家にあるものでどうにかなりそうだったので(ココはフランス!)
いきなり持っていきました。
先生もチラ見でOKと。

お昼のお迎え時、カルターブル(鞄)を取に行こうとするりょりょ。
でも、また来るから幼稚園に置いておいていいんですよ〜。

手ぶらで走って帰る様はりょりょには新鮮で楽しそう。
お昼ご飯をKAWASUMIで頂きました。
お昼からお寿司、贅沢!!


再び幼稚園へ。
ちょっと早目に行っても入れてくれると思ったら、なんと門が閉まってました。
そうか、早く来てもダメなのね。
門が閉まってたよ

1:40開門です。

朝とは違う入り口で既にお昼寝準備がされている部屋から入っていきます。
入り口の先生に今日が初めてだと伝えると笑顔で迎え入れてくれました。
担任の先生が現れると、りょりょ、抱っこされて部屋に入っていきました。
りょりょ自体はノリノリだったので特に心配はしていないのですが、
1人で静かに寝てられるかが一番の心配。
それは担任の先生も同じで「家ではどうしてるの?」と。
「私が添い寝です」と言うと「じゃ、今日は私とかしら〜(笑)」って。
りょりょ1人で寝る事を承知済みなので大丈夫だと思います!!

夕方、4:40にお迎えに行くと、園庭には遊びまわる子供達。
お昼寝もしっかりできて、外遊びもして、大満喫だったらしいりょりょ。
先生も「1人でたくさん寝てくれた」と。
あぁ、これでちょっと一安心。
笑顔で下校


が、りょりょからの報告で「ボクだけおやつがなかったの〜」と言われ、ハッ!
そうか、午後保育の時にはおやつを持参するのね〜。
ハハ知らなかったよ、ごめんごめん。
みんながおやつを食べるのを指をくわえて見ていたようです(大袈裟)。
もう、先生も教えてよ〜。って、フランスじゃ常識ですか??
次回からはしっかり持たせてあげなくてはね。

そんなわけで、りょりょの午後保育デビューは無事に終了。
毎日行かせたいところですが、幼稚園の都合上、月金のみ。
本当は木金で預けたいんだけどね〜。
まずは練習がてらちょうどいいでしょうかね?

1日4往復する私はこれからの季節には良いですが、冬は大変でしょうね〜。
その頃にはお昼ご飯も学校で食べてくれるようになるといいんだけどな♪

nutellaって知ってますか?

  • 2010/03/24(水) 17:19:37

フランス人に限らず、ヨーロッパの子供(大人も?!)が絶対に好きなnutellaヌテラ
イタリアで作られていますが、欧州ではメジャーな家庭に1個のチョコクリーム。
と言っても、ヘーゼルナッツペーストのココア味って感じなので、バターピーナッツ
の親戚のようなものです(本当か?)。
これがヌテラ


フランスに来た当初、このヌテラをパンに塗って食べている幼児をよく見かけました。
公園だったり、託児所だったり、TVのCMだったり。
チョコを避けて通れないフランス、でも、好んで幼児にこれを食べさせなくても!?
とよく思ったものです。
今だってできれば避けて通りたかった。

が、実はこれ美味しいんですよ。

実はもへったくれもないでしょうが、大人も好きなのが納得なんです。
バケットに塗るだけじゃなく、クレープやもちろん食パンに挟んでサンドイッチ
にしても合います。
パン屋さんなどではパニーニになってたりもしますね。

そして、とうとうその美味しさにりょりょが気付いてしまいました...。
そして完全に虜になってしまいました。
すっかり大好きになっちゃって

最近、マンネリ化な朝食のせいか朝は食欲のないりょりょ。
でもヌテラがあればパンもペロリ♪
朝は目が届かない事もあり、こんなにベタベタに...。
決して着替えてからは食べさせられませんね。
ヌテラベタベタに塗りまくり


ちなみにこちらは日本でも売っています。
サイズは小さいものしかないかもしれないけど(それで十分!!)。

朝からヌテラとか、おやつにチョコとか、日本にいたら有り得なかっただろうなぁ。
その辺の感覚や趣向がすっかり日本から離れてしまった昨今です。


夕方、雷の中お使いに。
出た頃はまだ雨も降っていなかったのに、薬屋さんに寄っていたらあっと言う間にどしゃ降り。
最近の天気はこんなのばっかりで、油断大敵なんです。
これは昼の天気雨。
雨粒が光でキラキラ☆

が、今日は凄かった!
明るかった空が一瞬にして真っ暗になり、雷も相当落ちてる様子。
稲光が下まで降りてきてます。
そんな雨なのに、出掛けちゃった私達。ちょっと考えが甘かったですね。
まだ夕方なんだけどね


春の嵐、今年は激しい気がする。

ル・マンへランチに

  • 2010/03/22(月) 23:31:21

ちょっと暖かい今日は、練習お休みのS選手とランチに出掛けました。
近所のつもりがうっかり(?)隣町のル・マンまで。

ル・マンと言えば24時間耐久レース。
下調べ無しで来てしまったのでどこがコースになるのか不明。
でも、TGVでいつも通る駅を正面から見れました。
横にはトラムも走ってます。
駅だ!こっちから見るとまた違う感じ

町の中にはあちこちにレース勝者の記念碑っぽいものがあります。
これもその1つ。
これぞル・マン

この周りには手形も埋まっていて、りょりょ自分の手と合わせたりしてます。
大きい手だね!


今日の目的はル・マンの日本人経営の日本食屋さん。
が、本日は月曜日。予想通りの定休日でした。
ガッカリしたものの、今やアンジェにも日本人のお寿司屋さんがありますから!

気を取り直してお店探しです。
テアトルっぽい広場はどこも同じような風景ですが、トラムが行き来してます。
爽やかな空の色

下り坂の向こうはどこに繋がっているんでしょうね?

テアトル広場にあるサロン・ド・テに入りました。
もうお昼時間をとっくに過ぎてしまったので、レストランじゃ門前払いに。
仕方ないですね。
でもカフェランチは美味しい上に美味しいお茶まで飲めますから♪

あいにくお子様メニューはなかったけど、りょりょにはクロック・ムッシューを。
ハンバーグが食べたかったりょりょは最初ご機嫌斜めだったものの(眠いし)
クロック・ムッシューを前にしたら一気にご機嫌。
しょくぱんマンの形をした食べ物に目がキラキラです☆
実際、美味しかったようでペロリと完食。
私は鴨コンフィのサラダで。
とってもボリューミーでした

デザートにブリオッシュを頼むりょりょ。
おいおい、私の付け合せのパンまで食べてましたよね?
クロック・ムッシューメインにパンを食べ、デザートでブリオッシュ。
どこまでパン好きなの?!と突っ込まずにはいられませんね。
S選手はミルフィーユ、私はいちごのタルトでいちご尽くしです。
春ですからね〜。
やっとフランスもいちごの美味しい季節ですよ♪
お茶はまたまたマリアージュフレールで本日は緑茶ベースのブレンドティ。
ゆっくり美味しく頂きました。
パン縛り、どこまでパン好き?1000人の女の子です
いちごが鮮やか♪すっかりくつろいでます


そのまま軽く観光に。
と言っても情報もないので、目の前にあった教会へ。
これ、教会ってレベルじゃないですね、カテドラルですね。
ちょっと修復中だけど、そんなの通常

中は十字型になっており、横の入り口から入ってしまったので最初のインパクトは
あまりなく、中央に出て初めて長い通路を見て感動しました。
キレイな光の色

もちろんバラ窓も美しい☆
バラ窓も豪華です

妙にくつろぐ男子2名。
祭壇に向かって何の話をしてるんでしょうね〜。
年齢差23歳

カテドラルと言うよりお城みたい。
中庭に入り込んでみました

このカテドラルの前にはこの建物を守ってきたと思われる邸宅が。
石造りの立派なお屋敷。
なんか執事っぽい人が出てきた

これが1軒じゃなく、そこかしこカテドラルを囲んで建ってます。
お屋敷の前で


十分堪能し、ル・マン制覇?!
帰りの車ではあっと言う間に撃沈したりょりょ。
靴下まで脱いで、どこの親父?


隣町のル・マン、さすが隣町だけあって、景色や建物はそう変わりませんでした。
でもなかなかわざわざ訪問すると言う事はないので、とっても良い機会でした。


その日の夕飯はお昼に食べれなかったハンバーグを作ってあげました。
ご満悦です♪
ハンバーグは日本のがいいよね