日本でお花見

  • 2011/04/20(水) 18:03:54

幼稚園生活もだいぶ軌道に乗り(なんせ春休みが1ヶ月近かったので...)、
毎日楽しく登園しているりょりょです。
まだまだ半日保育で、あっと言う間に帰ってきますが、それでも自由に動ける
午前中ができ、私も充実した毎日(のはず!)です。
なのにアンジェ時代と生活があまり変わってないのは気のせい??

さて、入園式の次の日は日本でお花見でした。

東京都心から離れている我が家なのでちょうど満開!(満開宣言から2日ほど)
みんなで川沿いをお散歩し、桜並木を堪能しました。
1本で見事
(1本咲きも見事)

桜並木の下を
(こぼれ落ちるような桜の下で)

集合
(集合♪)

そのまま買出しをして、我が家の近くのお寺にある名物枝垂れ桜を見学。
ココ、中学時代のたまり場でした。
懐かしさと桜のキレイさになんとも言えぬ感動。
ただでさえキレイな桜、しかも日本の桜、それが懐かしい桜。
もうこれ以上の桜はないなと思ってしまうほどです。
枝垂れ桜
(電線や看板が入っちゃうんだよね、残念)


さて、そんな桜を楽しんだ後は12名様でお花見パーティー。
そして恒例のお誕生日会です。
これがね、スキーの時に行うはずだった冬生まれの会。
地震でスキー合宿が無くなったので本日開催です。
おめでとう!

我が家の前の公園は只今ピンクの桃が満開。
ウッドデッキでそんな桃を見ながらの美味しいお酒。
なんかこれぞ花見!って感じで嬉しくなりますね〜。

楽しいひと時もあっという間で、勝手に遊んでくれるようになった子供達も
手が掛からず楽チンですね。
これでM家もいてくれたらなぁ、と思わずにはいられませんでした。

そんなわけで、日本の桜万歳!
中学校前

オマケ:
国立の桜も良い頃に見てきましたよ♪
高校の頃から毎年してきた国立のお花見、3年ぶりだ〜。
歩道橋の上から
(大学通りの歩道橋の上から)

入園式

  • 2011/04/09(土) 22:35:35

本日、りょりょの入園式がありました。

既に年少の3学期を通った幼稚園ですが、フランスでは入園式と言うものがありません。
なので、りょりょ人生初(笑)の入園式と言う事で参加させてもらいました。

りょりょの幼稚園、年中さんから制服になります(年少は私服)。
なので、制服姿になった新年中さんは全員参加なのです。
おかげで別に何か特別な事を頼んだと言うよりはそこに親が便乗しただけ。

桜が満開の今日、あいにくの小雨でしたがそれも思い出。
絶対にこの学年は雨男か雨女がいますね。(ハハの学年もそうでしたが...)


園庭には満開の桜と鯉のぼり。

ピース

まだまだ不安な日本ですが、この風景を見ているとそんな事も忘れてしまいます。
心穏やかにしてくれる日本の桜ってすごいですね。


さて、式の最中はそれはそれは賑やか。
号泣してる子、脱走する子、手を振ってる子。
年少さんってこんななんだね...。

フランスの幼稚園は式などないので、父兄がいる中で先生の話を聞かねば
ならぬ機会って少ないです。
だから知らないと言えば知らないのですが、知ってる中では2歳児ですでに
座って先生の話し聞いてるんですよ。
今思うとやっぱりすごい事ですよね...。

ま、そんな子供達も1年経てば座っていられるんですから。
成長って素晴らしい!!

そんなわけでりょりょも年中さん。
楽しい1年を過ごしてくれると嬉しいです。