記憶のない1ヶ月

  • 2011/02/23(水) 13:34:12

ご無沙汰しております。
なんとか元気に暮らしてます。

前回の更新後、フランスからの船便が到着しました。
アンジェで別れて2ヵ月半後の再会、それはそれは楽しみにしてました。

が、それを受け入れる為の努力は、もう、ね、辛かった...。


それと言うのも、私の実家に住む事になった我が家、築25年の一軒家です。
両親は私のフランス滞在中に亡くなり空き家となっていました。
なので、帰ってきてすぐに住めたのは本当にありがたい。
一応不自由さはあるものの、あまり困ることなく暮らしていました。

でもね、物が溢れてるんですよ。
フランスに引越しの際(母が亡くなった時)にだいぶ片付けはしたものの
それでもまだまだ物があって、それらの処分から始めなければなりません。

私の部屋は結婚した当時のまま(10年前だよ)。
友達からの手紙やプレゼントなど、そんなのは序の口で、物置には私のランドセル、
弟の幼稚園の連絡帳などが発掘されました(驚)

収納の多い家ってある意味厄介ですね...。


そんなわけで日々物の整理に追われた2ヵ月半。
その間にリフォームも行われ、その対応にも結構忙しかった。
だって、日々人が(多い日には6名とか)出入りしてるとそれだけで気疲れ。
キレイになっていくのは気持ちも良く嬉しいけれど、余裕がある時がいいよね。
そして全て終わった翌日、待望の船便がやってきました。
絶妙なタイミングと言うか、間に合って本当にヨカッタ...。
(実は思いの外早く着いてた船便、港で待機してもらってました)


朝から来たトラックは夕方までかかって全部の荷物を下ろしていきました。
すごく丁寧で素晴らしい対応に、やっぱりO通さんブラボー!って感じでした。
つみあがってく
(どんどん積み上がっていく)

途中帰ってきたりょりょ(お迎え時間忘れてて猛ダッシュした)は、久しぶりの
自分の自転車やトロチネットに満面の笑みです。

そんなひと段落した翌朝、雪が降ってきて一気に銀世界に。
雪遊び
(完成したテラスで朝からひと遊び)

あぁ、引越しとかぶらなくて良かった...。


そのまま荷物と格闘する3連休、だってすぐにトランクルームの荷物がくるんだもの。
なにがなんでもそのスペース確保しないと!
ワインの箱
(ワイン専用ケース)


その努力の甲斐あり、トランクルームの方は数時間で搬入終了。
仕事が雑だったとの話もありますが、細かい事はもうこの際どうでもいいです。


こうして2部屋段ボール置き場になりましたが、食器戸棚やダイニングテーブル
も組立ち、ようやく我が家♪と言う気分になってきました。
それでもまだまだ段ボール開梱作業は続きます。
150箱あったけど、もう残りは30箱くらいなはず(あくまでも、はず)。
一服
(りょりょの大好きなティーカップで一服)

で、気付けば2月も後半。って言うかもう終わりそうじゃん!!!
記憶がないってこういうことを言うのか、と実感した1ヶ月です。
思い返せば色々あったんだけどね。
必死でした。
見物
(あたいも落ち着かなかったよ)

節分にバレンタイン、夫誕生日と行事盛りだくさんな2月、ブログに書く事
いっぱいたまってます。
どう、はしょるかなぁ...。

この記事に対するコメント

おつかれさま〜〜〜。
やっぱり引き揚げも大変だよねぇ〜〜〜〜。
しかも出発と違うお家だしね。
いつも、まみぞさんの頑張りには頭が下がります。

いつの日か、その新しいテラスでのんびりお茶などしたいです。

  • 投稿者: usaji
  • URL
  • 2011/02/24(木) 05:00:42
  • [編集]

usajiさん

ありがと〜!疲れたけど達成感はあるよ。

たぶん我が家は結構特別だと思うので、通常であればココまで
大変ではないはず。
しかもusajiさんも持ち家に帰るんだから元に戻すだけだしね。
ただね、やっぱりタイミングよく家が空いてるかとかあるよね...。

3年前の荷物、これも記憶喪失状態で、あれ?って物がいっぱい出てきたよ。
ある意味宝探し状態。
でもしまう場所確保で浮かれてる場合じゃない、って感じ。

テラスでのんびりお茶、いつでもお待ちしてますわ〜♪
夜はBBQに花火かな?(一軒家の特権)

もう、まみぞさん、本当大変だったんですね。。。

フランスから日本へ引っ越すだけでも普通に大変そうなのに、あれやこれや色々肩付け無きゃらならないものがあるとなると、、とにかく時間に追われる毎日だったんじゃないでしょうか。

まみぞさんの子供の時のランドセルとか、どうしました?(笑)処分しました??

それにしても、完成したテラスがステキ〜♪
我が家も日本に帰ったらウッドデッキを作りたいんですが、簡単に出来るものなんでしょうか?業者さんにお願いしましたか??

ティーカップにお皿!私が実際使ったわけじゃないのに、まみぞさんのブログに登場しているのを見ていたからか、懐かしいです(笑)


ブログ、はしょる、、なんて言わないで、書いて下さい(笑)

コカゲさん

こんにちは〜。
まだまだ寒い日本からです。

ランドセル、もちろん捨てました(笑)
懐かしさでココで取っておいたら意味がない!と、心を鬼にして(?)廃棄です。

って言うか、そんなものばっかりですよ〜。
でね、これまたトランクルームからもそんな物が出てくるんですよ...。
今となっては「なんでこれ捨てなかったんだろう」的なものが。

コカゲさん、もうね、できる限り今のフランス生活の物は置いてきていいですよ!
自分の好きなものってやっぱりあまり変わってないので、あちこちから出てきてます。
フランス荷物からもやっぱり大量に出てきて、もっと減らしてくればよかった、と
後悔しているところです。

話は変わりますが、ウッドデッキお褒め頂きありがとうございます。
これね、リフォームついでに業者さんに頼みました。
お値段もそれなりですが、自分でやるとやっぱり寿命が短いようで、結局割高に
なりそうだったのと、もちろん出来上がりの見栄えが違いますからね〜。
業者さん、これをたった1日で作ってました。

後のメンテナンスは自分で頑張ってやるつもりです。
もうちょっと暖かくなったら色つける予定です。

フランスじゃもちろん自分でやるだろう!って感じなものでも日本ではみんなプロに
お任せですね〜。
だって、結果的に道具代や無駄が出ない分、安く済みそうなんですもの...。

せっかくのフランス生活が役に立ってない、軟弱日本人です。

ティーカップ、覚えててくれてありがとうございます♪
りょりょ、相変わらずこれ大好きです(^^)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL