日常

  • 2011/03/30(水) 21:00:17

震災から20日が経ちました。

今も色んな所で多くの人が頑張っています。
復興の兆しも見え始めてきました。
そんな中でもまだまだたくさんの行方不明の方がいて心が痛みます。
多くの人の頑張りが報われると良いのに、と願わずにはいられません。

お水に食べ物、まだ続く原発の復旧作業と課題は山積みです。
なので全ての不安を拭い去る事はできないけど、お米もガソリンも普通に
売られるようになった東京は通常の日々が戻ってきています。
それでも計画停電は今も継続中で(だいぶ頻度は減りましたが)、
落ち着かない日々は続いてますがそれも慣れてきました。

今後も続くであろうこの節電モード、良い事だとは思うのですが目一杯節電
しちゃった我が家は途中でダレそうです(笑)
いや、既にダレてきました(汗)

湯たんぽ抱えて部屋を歩き回ってたんですが、最近はストーブを使うようになりました。
掃除機も自粛してて、フランスで買ったホウキとチリトリが大活躍!
でも、最近は掃除機も併用(時間のない時のみ)。
炊飯器&ホームベーカリーは短時間モードで。(強力粉はいまだに売り切れ状態)
使ってないコンセントを抜くのは当然として、いない部屋の電気は点けないので
仏壇も暗いし、玄関等も真っ暗...。
ひっそりと人がいる部屋の電気のみ(しかも電球の数を減らして)。
これくらい誰もがやってるのかなぁ?
寂しくなって電気点けちゃいそうです。

フランス生活はやっぱり無駄にはなってなくて、温便座が使えなくても、
電車が間引き運転でも、ガソリンが買えなくても耐えられます。
だって、そんな事ストの度に普通だったでしょ?(いや、便座は常に)
停電も一応告知されてるし、日曜にも店は開いてるし、あまり困らないですよ。

まぁ、放射能と地震は怖いですけどね...。

そんなわけで、色々心配ですが、長期戦になるであろう事を覚悟しているので
今を精一杯過ごすのみです。

心配してくれる方々、本当に感謝してます。
逆の立場ならきっと同じ様に心配しますから。


しばらく消極的(引きこもりとも言う)な生活でしたが、今はりょりょも春休み。
水泳の短期講習に行ったり、高尾山に登ったりとやっと活動的に動き始めました。
来週末には幼稚園も始まり、年中さんになります。

節電モードですっかりパソコンの時間も減りました。
ブログの更新が今まで以上に遅くなってますが、フェードアウトはしない
つもりなので気長にお待ち願います。


なんか、なんで更新したのかわからないブログになってしまいました。
少し気持ちにゆとりができたって事で。
今後も頑張って行きましょう!!

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL