やっぱりソリで〆

  • 2009/01/04(日) 17:33:02

今日も快晴です
準備をしてチェックアウトをしようとすると、マダムが朝食を勧めてくれました。
外で食べてもいいかなぁと思っていたけど、ご好意に甘えさせていただきました

そしてやっぱりまたソリをやりたいというりょりょの為に、近くのソリ遊び場に行きました。
服の上からスキーウエアを着させソリ開始
ここもみんなが滑ってるのでツッルツル。
しかもちょっとでこぼこがありちょっと危険度高し
高いね〜

まずはスピード制御しながらチチと一気に下まで。
こりゃまた大喜びですなぁ
次は私と。うわ〜!すごいスピードだ!!止まるのには転倒が最適。
りょりょそれも楽しいご様子です
なだらかな所では「自分でやりたい!」と果敢に挑戦。
結構長い事滑ってますよ。
いくよ!!

じゃ、今度はちょっと急斜面はどう
一人でやるよ

キャッキャ言いながら下まで滑っていきました。
感想は「あはははは、怖かった〜」だって。
あー、楽しかった!

そんな感じで最後のソリ遊びも大満喫で雪国を後にしました
片道5時間、お手軽とは言えないけど近場なスキー場もいいですね。
本気で滑るならやっぱりアルプスに行きたいけどね〜

この辺はピュイ・ド・ドームと言う火山地帯で湯冶もある所
ボルビックのラベルになってるのはココの山らしいです。
山の上は富士山や阿蘇山のようにカルデラになってます
観光名所です

行きにも寄った霧の中のサービスエリア。
今日は晴れてましたがちょっと下はやっぱり雲。そして周りは霧でできたであろう樹氷がキレイに並んでます。これはこれで見応えありますね〜
一面樹氷

展望エリアでは遠くに見えるかもしれないモンブランの表示がありました。
この冬、モンブランを見ながら滑れるといいなぁ
モンブラン見える?

ソリ満喫!あれ?スキーは??

  • 2009/01/03(土) 23:33:39

今日は朝からスキー場へ行けました
寒いです〜

センターに行くと簡単にリフト券購入。昨日の並びは何だったの?と言うくらい。
目の前にあるリフトに興味津々のりょりょ
抱っこで乗せてみようと並ぶもスキー板を履いてない人は乗車できないと。
ソリはうまいこと隠せたんだけどね〜
仕方ないので今日もロープウェイ回しです。
ロープウェイであがります

今日も雲の上〜
雲の上

りょりょも慣れて来た事もあり自ら谷に向かって転げ落ちようと...危険ですから
落ちるよ〜

昨日よりさらにアイスバーン度合いは高まり、ちょっとドキドキのおんぶ下山。
なので今日はヘルメットも着用です
出発ゴー!

1本で早々にお昼ご飯フランス人はスタートが遅いので空いているうちがチャンスですから!
そして午後はソリ遊びから始めましょう。
リフト脇のちょっとした傾斜で十分滑ります
これが楽しいらしく何度も繰り返し。
ソリがなくてもウエアで十分滑りますからね。1人で滑って楽しんでます
そのおかげでその後のロープウェイまでの移動でもわざと転んじゃ滑り降り....いつまでたっても着きませんよ。

山頂はまだ日向です
景色を十分堪能し、超危険な一番先っぽにりょりょを置いて撮影
まったく怖がってない事が一番怖いハハでした。
先っぽです

ノリノリ下山の後はソリ専用のゲレンデに移動
ここはコースもあるし歩いて上がるのに動く歩道(止まってたけど)もあります。
そして日影だしみんなソリで滑ってるからコースはツルツル。
結構なスピードで滑ります
こっちが怖くて足でブレーキをかけると雪しぶきが顔に
それも楽しんでるりょりょでした。
ソリにはメット必須

5コース全て制覇し、りょりょも自分で登り超満喫
くたくたになり今回のスキーは幕を閉じました。
って、ほとんどソリばっかりじゃん!!

そして本日もお子様家族連れからの夕食。
今日は野菜のスープを前菜にメインはオーベルニュ料理
あら、私一昨日食べたわよ。
でも全然こちらのほうが美味しかったです!
生ハム、サラミに付け合せにじゃがいものグラタン。
もちろんこっちのハムも

りょりょにはハムです。
ハム美味しい

チーズは昨日食べてなかった青かびを選びました

食べ終わるとなんと地下に子供広場を発見
今まで気付かなかったな...。
りょりょが遊んでる間、私は一休みさせて頂きました。
キッズスペース

明日はもう帰るのかー
でもソリやりたいって言ってるなぁ、りょりょ。

スキーだソリだご馳走だ

  • 2009/01/02(金) 08:37:25

今シーズン初すべり
なのに、何故かスタート遅しでゲレンデに着いたのは11時頃。
しかも駐車場なんてもちろん満車で基本は路駐のフランス。
その路駐でさえ停める所がないんです〜

なのでとりあえず私とりょりょは先に下りてゲレンデ遊びです
りょりょ、ソリ持ってどんどん登っていきます。
どうやらスコップと勘違いしているらしく、雪を掘り続けてます
そりで掘れる?

一応ソリなので正しい使い方を教えてあげました。
ちょっと楽しそうです〜
これが正しい

夫も合流しやっとリフト券購入に並びました。
これがね〜、いつまでたっても列が減らないんですよ。そんなに長い列ではないんですけどね。
結局一時間以上並んだでしょうか?オムツ替えから戻ってきた私に落胆の夫が一言「自動販売機だよ〜、これ」。
そうです、自販機のリフト券売り。なので以上に時間が掛かる上、質問ができなし。
2日券を割引で買いたかった我が家には最悪の結果となりました。
でも1時間の並びを棒に振るわけにも行かず、自販機で半日券を買いました

やっと手に入れたリフト券を持ってロープウェイに並びました。
スキーの板2人分とソリとリュックとりょりょ、結構なお荷物ですよね
しかもりょりょ寝ましたよ何故に一番楽しみな所に来ると寝るんでしょうかね?
そして入り口を入ると有無も言わさずソリを没収
え?マジですか??!!
どうやらソリで下山は危険なので(当然だ!)持って行ってはいけないとの事。
まさかソリで下山するわけないじゃん...とは言えず、この場所に戻ってこなくてはのプレッシャー。なんせ地図持ってなかったのでね。

あっと言う間の山頂は雲の上でした
って言うか、山の周りは濃い霧で、昨日の道中を思い出しました
この地域がどうやらこの時期は霧に包まれ雲の上でスキーのようですよ。
雲の上

りょりょを抱っこしながら交代でスキー
観光だけの人もいるらしく滑る道具なしでやってきます。
寝てるりょりょを見て「何で来たの?背負ってスキー?!」と声を掛けられ...。
確かに小さい子は皆下山もロープウェイですね

さぁ、下山はりょりょおんぶです。
出発GO!

去年はチチに背負われて固まってましたが、今年はノリノリですよ
止まる度に「行こう!出発GO!!」と声を張り上げあおります
もちろん周りからは大注目。
そこそこのこぶも軽やかに〜〜、りょりょ大喜び〜

そんなわけで、再度ロープウェイに乗ってまた下山。
標高も1800mくらいとそんなに高くなくこの快晴。イメージは八ヶ岳や白樺湖な感じ。
なのでアイスバーンアンですよ、基本的に
と言う事は、2本下山したら足は既にピヨピヨです
って事で終了!
身体慣らしちょうど良い半日コースでした。

夜はお楽しみのお食事タイム
19時からのディナーは我が家だけかと思ったら、ちびっ子のいる家族が大集合でした。
そうだよね〜、子連れで20時〜は辛いよね〜。

そうそう、このホテルちゃんと英語で話しかけてくれるんですよ
夫も英語で答えるから私にも...
もちろんメニューの説明も英語でなに言ってるかさっぱりわかりません!!
ワインのお勧めも聞いてはみたけど、実際言ってる事は半分もわからなかった...
でも彼女自信のワインらしいのでお願いしました。
お勧めだって

「フランス語でお願いします」と言おうと思ったけど、フランス語だって全部わかるわけじゃないので止めました

前菜に緑豆のスープです。
濃厚で栄養満点!って感じです。あ、そう言えばA.O.Cのレンズマメはこの地域では
レンズマメ、だと思う

メインは白身魚の蒸し焼きです
魚の上に細切り野菜とチーズがたっぷり乗っていてお腹いっぱいな一品ですよ。
なんの魚かな?

そしてフロマージュも頼んじゃいました。
5種類ほどあった中から3種類。(写真左上)
ロワールの方で見慣れたチーズと違い、どちらかと言うとサヴォワな感じに近い
セミハードなタイプで青カビやトムなどが揃ってます。
日頃白カビやフレッシュ、コンテを買ってる私にはちょっと新鮮でした
もちろん美味しい。が、りょりょのご飯にまで手を出していたので限界近し。
チーズピラミッドショコラ
ヌガーのアイスミュールのムース

でもデザートはしっかり3人分頂きました
ショコラのピラミッド。(写真右上)
ヌガーはアイスになってました。(写真左下)
ミルティーユのムース。(写真右下)
さすがにお茶は時間切れもあり遠慮して大満腹で部屋に戻りました。

明日は早起き頑張りましょう
気になるワンワン

2009年おめでとう

  • 2009/01/01(木) 07:42:39

あけました2009年
今年も皆様にとって素敵な一年になりますように
元旦の夜明け

さて、そんなめでたい中スキーへと出発した我が家です
目指すはフランスの真ん中下くらいにあるLe Mont-Doreと言うスキー場。
でもそこのホテルは取れなかったので隣町のLa Bourbouleに滞在です。

オーベルニュに足を踏み入れた頃、大きいS.Aで見慣れるお土産が揃ってました。
大量の加工食品、チーズもたくさん。山の中なんだと思わされますね
しかも現在霧の中。すっかり雲の上にいる気分です。
(もちろん運転はドキドキのようですよ
雲の中だよ

そこで買った雑誌の付録のおかげで(フランスも侮れないな)りょりょも退屈せずにどうにか到着です。
小さくってとっても温か味のあるホテルです
受付のマダムもとっても親切です。犬もいるんですよ。
この犬が自動ドアの開け方を心得ていて笑えた〜
番犬かな?

本日は元旦、さすがのフランスでも閉まってる店が多いのでホテルのディナーは満席でした
なので他の美味しいと言う店を紹介してくれたのだけど..20時OPENとのことで断念。
軽食はないかと尋ねると快く教えてくれました
それでもやっぱり見つけられず、近くで開いているレストランに入りました。
道中楽しくてはしゃぐりょりょは何度か転倒。
手に持っているのは付録のピストルです
雪だ氷だ楽しいな

ちょっと不安な感じの店でしたが、オーベルニュ料理もおいてあり、お子様メニューもありました。
りょりょにもしっかり2皿のコースメニューですよ
サラダを夫とシェアし、私はオーベルニュ名物、夫はステーキを注文。
りょりょの前菜はトマトサラダ

自家製パテ

自家製のパテ美味しかったです。ちょっと食べきれない量だったけど..。
サラダにハムじゃちょっと冷え冷えの感じでした。なので食後はハーブティなぞ

明日はスキーだ
でも途中で買ったスキー雑誌が面白すぎて寝られない...。
日本特集なんだよ

さよならLes Duex Alpes

  • 2008/03/03(月) 07:45:10

今日はひな祭り
でも、1日車移動の日です女の子の節句だしね。

今日も良い天気です。
ホテルのテラスで

夫は仕事で、チェックアウト後サロンでパソコン広げて電話会議です
そんな横でグランドピアノに興味津々のりょりょ。なんとそれっぽく弾いてますよ
気分はピアニスト

でも、さすがにお仕事のお邪魔なので私とりょりょは2人で近くを散策です

昨日滑ったのとは逆のスキー場へ歩いて行ってみました。
ここ、スキー場が2つあるからLes deux Alpesなんだってさ。

滑ってくる人の邪魔にならないようにゲレンデ脇で遊びました
そこへ行くまでの階段もりょりょ一人で歩きましたよ。
やっぱり目新しいことは楽しんですね
こっちのゲレンデも面白い

昼近くなり1日しか滑れなかったけど、楽しかったスキー場にお別れです
小さいけど素敵なホテルだったなぁ
プレイルーム

また長いドライブが始まります
と言っても私は助手席担当。運転手さんお願いします

ご飯に寄ったS.Aでまたまた遊びまくるりょりょ。
帰りも滑り台

日の入りを高速から眺め、遅くまで明るいなぁと実感
今18:50ですよ。まるで日本の夏のようだね。
日没直前

初めてのフランススキー

  • 2008/03/02(日) 07:16:56

快晴です
飛行機雲が光ってます

雪は決して多くはないようですが、滑るのは山の上。問題はないですね
やっぱり雪山の景色はいいですね〜

フランスで初スキーです
りょりょもお下がりのウエアを着てやる気満々です。足元はカエルの長靴
ホテルの前で

ここはLes deux Aipesと言うスキー場。
麓に雪はありません。
麓の広場

どうにかリフト券を購入し、さっそく一気に上がれるゴンドラを目指しました
そしたらなんと足止め。子供もリフト券購入の際に申請しないといけないらしい。もちろんタダなのだけど、耳が痛くなるけどいいかとかの注意書きにサインが必要らしい。乗れないの?と焦ったけど乗せてくれました
ロープウェイの中

まずは中間駅の2600mで一休み徐々に高度に慣らしていかないとね。
でもここでも十分な見晴らし
すでに感動もんですよ
2600m

せっかくなので早めのランチにしてしまいましょう
ランチ一番乗り

この景色を見ながらしっかりご飯を食べられるってかなり幸せですよね。
りょりょも大興奮で歩きまくりです
高いよ!!

さて、慣れた所で山頂まで次のゴンドラに乗りましょう
3200mまで来ちゃいましたよ
りょりょの子守をする為に交互にリフトで滑ります。
晴れてるし、気温も高いので待ってても寒くありません。
標高3200mで雪だるま作ってる1歳児ってどうよ
お砂場キットも持ってきて大正解でした
ミニ雪だるま

下山は夫がりょりょをおぶって滑ります。
りょりょ、ちょっと緊張気味。って言うか眠い
でも寝てる暇はありませんでした。あっちに揺られ、こっちに揺られ、脳みそも揺られ??
中間駅まで降りまた交代で滑ります(りょりょゲレンデにて昼寝中)。

いや〜、新雪だったらめちゃ楽しいんだろうな〜
やっぱり広くて斜度がある所もそこそこあり、楽しいスキー場です
家族で写真

そうそう、リフトでロコっぽい子達に声掛けられました。
どこから来てるの?とか、このスキー場は何度目?とか。
聞き取れたぞ!私
もしかしてナンパだったのかな?いや、フランス人は話し好きだしなぁ〜

夕飯はまたホテルのレストランで
ところがりょりょがご機嫌斜めなのか席についてくれません
運ばれてきても揃って食べることは不可能な状況に...これって迷惑よね。
悩んだ挙句、部屋からレトルト離乳食を持ってきました。
そしたらペロリと
おー、ご飯食べた、お米だから?!
さすがのりょりょも慣れない環境の米なし生活にストレスだったのかな
でもさすがに長時間は無理なのでチーズとデザートはお断りして部屋に戻りました。
そしたらめちゃビックリしてたよ、ボーイさん。
美味しくないわけじゃないんだ、とも伝えられず、デザートに後ろ髪も引かれながら...

もう明日は滑れないのか〜。ちょっと寂し。
男同士で

スキーへLet'GO!

  • 2008/03/01(土) 08:27:44

渡仏して1ヶ月が過ぎました
今日はこれからスキーへ出発です。
2泊3日、でも滑れるのは1日となかなかハードなスキー旅行
ワクワクでアルプスへ向け出発しました。
外はあいにくの雨。雪道にならないことを祈るばかりです
出発go!

こちらの高速は130km/hまでOK
日本で130km/hってすごく早く感じるけど、広大な景色の中では意外と普通。
ロワール川を渡り周りは本当に畑や林ばかりで、牛やヤギ、羊なんかが放牧されてます。
地平線も見えるくらい拓けている場所もあり、日本では見られない風景に感動です
道路もひたすら真っ直ぐ。
そのせいなのか雲が近く感じられるんです
雲の形も様々で見ていて飽きません。
晴れたよ!

途中寄ったサービスエリアには遊具が充実
長い間チャイルドシートに締め付けられているりょりょにはいい気分転換です。
大きな滑り台も日頃の練習(?)の成果で滑れるようになってますよ。
大きい滑り台

でもやっぱり小さい子用の滑り台のほうが大はしゃぎ
何度も何度も登って滑っての繰り返しでした。
小さい滑り台

もうすっかり夕方
出発したのが8時半だからもう10時間ほど走った頃、遠くに雪山を発見
おぉあれか?!!

実際、この山は目的地より遥か前で横を通り過ぎていきました

高速を降り空も暗くなり始めちょっと焦ってきました
すごく細い、なのに一方通行じゃない山道。逆サイドは崖ですよ。緊張です
そこを過ぎると一気に雪山が近くに
あと少しだ

18:50、やっと到着です
スキーリゾートのようであちこちホテルや飲食店、スキーショップが立ち並んでました。
ホテルは4つ星「La Farandole」。こじんまりとした暖炉の素敵な暖かいホテルです
エントランスにVOLANTのスキー板が展示してあります。さすがヨーロッパ

夕食は予約なしでしたがホテルで頂ける事になりました
コースしかないようで、それをお願いし、りょりょには取り分ける事に。
チチの膝の上で

前菜はスープと小エビのカクテルを夫とそれぞれ。
前菜1前菜2

メインは鴨。嬉しい〜
ワインももちろん頼んじゃいましたよ残った分はお部屋で。
赤ワイン♪メインは鴨

チーズにデザートとフルコースで頂いちゃいました
フロマージュもミルフィーユ

今日は動いてないのにお腹いっぱい!
明日は頑張って滑るぞ〜
雪山が見える